STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

スタッフタイム

ワイヤーって意外と大事!?【スタッフ熊谷】

こんにちは!

京都店メカニックスタッフ 熊谷です。

 

突然ですがみなさんは自転車のワイヤーって気にしたことありますか?

自転車で走る上で欠かせない、シフトチェンジ、ブレーキング。

たとえ指一本でも、レバーを動かせばバイクは自分の思い通り。

でもほんとにそうでしょうか。

実はあなたのバイク、本来の性能を発揮できていないかも・・・。

 

いわゆる完成車をご購入いただくと、実はワイヤーは最初から付属しています。

でも、エントリーグレードや、ミドルグレードでも、コンポーネント(変速機やブレーキ)が”シマノ”でも、ワイヤーのメーカーが”シマノ”ではない自転車が多いです。

img_20161022_135614

(これはJAGWIREで、コンポーネントメーカーのシマノ製ではありません)

 

新車をご購入いただくと、品質・精度向上のため1度ばらして組み立て直すのですが、ワイヤーも例外ではありません。

ワイヤーの長さはもちろん、切り口の処理や、潤滑性能の向上などなど。

ここがメカニックの腕の見せ所ではありますが、やはり純正同士の組み合わせでないと、あと一歩が届かないんです。

これを純正であるシマノ製のワイヤーに替えると、驚くほどスムーズに変速とブレーキが動きます。

img_20161022_140200

ついついコンポーネントのアップグレードに気が取られがちですが、実は思わぬところに性能アップのカギが隠れています。

もちろんカンパニョーロやスラムユーザーのみなさんも。

ぜひ1度ご自身のバイクをチェックしてみてくださいね!

 

LINEで送る
メールで送る