STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

スタッフタイム

非効率的、非科学的トレーニング!!たまにはね・・・[スタッフ田中]

最近は晴れた日を中心にそこそこトレーニングを重ねているスタッフ田中です。

5月の走行距離は700km前後ですが、その内容はまあまあ過酷なものだったりするとかしないとか・・・?(笑)

例えば、先日は午後からいつものトレーニングコース、「ルモン」へ向かったのですが、、、

頂上の景色は最高!あまりにも気持ちよくて・・・

とりあえず、続けて5本上ってみました!・・・まあ、気持ち良さ関係ないんですけど(笑)

自宅からの移動を含め、約72kmで獲得標高2200m以上。徐々にワットや回転数が落ちていく不安と戦いながら、なんとか上り切った達成感は格別。一人なので、何度も帰りたい欲求に負けそうになりましたが、それでもやり切ったという自信はきっと僕を強くしてくれるでしょう。きっと・・

その翌日は・・・天気も良かったので「ビワイチ」へ!!

疲労はそこそこあったので(当然ですが)、ペースは30km/h前後で流し気味に。数年ぶりに気持ち良い気候の中ビワイチが出来て満足です!走行距離は182kmでした。

さて、こんな感じで2日続けて、「質」より「量」なトレーニングをしてみましたが、あまり乗っていない今の自分にはこういった量(距離・獲得標高など)も必要だと実感しました。ルモンを10本やっていた過去の自分にはまだまだほど遠いですが、たまには良いですよ、「量」のトレーニング(笑)

でも、無理は禁物なので、トライする方はそれなりの覚悟を持ってチャレンジしてくださいね!

この記事を書いたスタッフ

HIROKI TANAKA
スタッフ 田中 宏樹
明るく朗らかな性格で常に元気に仕事をしているフロアスタッフ。
各メーカーのジオメトリーやサイズ、規格などに精通しており、それを諳んじるぐらいに記憶している。
元陸上部だったこともあり、高い心肺機能を有していることから、ヒルクライムのホビーレースで上位に食い込む実力がある。
とにかく時間があれば自転車に乗っている自称・他称「自転車バカ」。
イベントでは初めての方が安心して乗り出すための「デビューライド」や「モーニングライド」、
また平日休日問わずに行われる「トレーニングライド」など多岐にわたる。
LINEで送る
メールで送る