STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

スタッフタイム

痛恨のエントリーミス・・・しかし![スタッフ山本]

シクロクロスのシーズンも一段落し、「次の目標」が薄ぼんやりしてきちゃった今日このごろ。

トレーニングであったり日頃の節制であったり、自分を動かすには何らかの「目標」が必要で、その目標に向けた「目的」が生まれ、結果的に「モチベーション」になる、と。
そんな「次の目標」として自分なりに考えていたのが「近江八幡トライアスロン」でした。

18613387839_21068a181b_k.jpg

思えば自分自身、トライアスロンのデビューレースがこの近江八幡だったのですが、レポートにもあるように見事にスイムで撃沈・・・
今年はそのリベンジとして成長したところを確かめるつもりでしたが・・・やってしまいました・・・痛恨のエントリー終了・・・

思えばエントリー開始日がBRAND CURCUS当日でして、朝一番にエントリーまでやっていたのですが、試乗会準備中で「まぁ、あとで良いや」と放置したのが運の尽き・・・

後日、ブログネタにしようとエントリー画面のログを取っていたのですが、この時にエントリーしておけば・・・

と!落ち込んでいても仕方がない!これは逆に神様が「もっとキツいレースに出なさい」と言ってくれているものとポジティブに解釈し(苦笑)、次なる目標を決めました!

今年はもう一度、ミドルにチャレンジしますッ!

昨年、セントレアにエントリーしたものの直前になって風邪を引き出場しなかったというヘタれっぷり。そんな自分にケリを入れるべく、今年は「トライアスロン珠洲大会」をターゲットレースに照準を合わせますッ!
(まぁ、エントリーの抽選に当たったらのハナシですが・・・)

(昨年の(出場していない)セントレアの景品を持って、スイムトレーニングへ!!)

目標が定まったら後は進むのみ!ってことで気持ち高らかにスイムトレーニングを再開!
しましたが・・・流石に半年以上も泳いでいない身体は「・・・」でした。25mで両肩がダルーくなる体たらく。とほほ。

けど、目標が定まると、日々の張り合いが違いますねぇ。お仕事にトライアスロンにトレーニングに、元気なうちに思いっきりがんばれる喜びを感じながら日々を精進しますッ!!

この記事を書いたスタッフ

TOMOTAKA YAMAMOTO
統括店長 山本 朋貴
滋賀本店の責任者としてのみならず、IT企業での経験を活かし、自転車業界では類を見ない、独自の情報管理システムを構築している。
また社員教育も担当し若手スタッフの研修を手がけている。
イベントの得意分野は自身の経験を活かしたパワーメーター講習。
長年マウンテンバイクのレースを走ってきたが、昨年からトライアスロンに挑戦。
オリンピックディスタンスやアイアンマン70.3のレースを中心に出場する。
2011、2012年全日本マウンテンバイククロスカントリー選手権・マスタークラスチャンピオン。
LINEで送る
メールで送る