STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

スタッフタイム

毎日が出張のような・・・特急列車の旅[スタッフ山本]

ご存じの方も多いかと思いますが、彦根店店長のヤマモトの住まいは大津市。
現在の勤務地である彦根市までグルっと回り込んで、ほぼビワ半しながら通勤しているんですが・・・

彦根店が出来た当初は「引っ越すの?」と多くの方から聞かれたものですが、色々と諸事情があって毎日通勤しております。

どうも彦根という地は「遠い」というイメージがあるみたいですね。
確かに私も当初は「遠いなぁ」と思っていたのですが、意外や意外、ドア・ツー・ドアで2時間!近い!!

しかし、まぁ、モノは考えようで、通勤と言っても私が乗る電車の時間はいわゆるラッシュアワーを過ぎた時間帯。
しかも行き先は京阪神から逆方向なので、それは、もう、確実に座れる状態なのです。

未だかつて一度たりとも座れなかった事が無い・・・しかも、隣に誰も座って来ない・・・これは、もう特急列車と同じ状態です(笑)
そんな特急列車な通勤電車で何をするかと言うと、ハイ、パソコン仕事なのです。ちなみにこの記事も電車の中で書いてます。

前職のIT関係でのお仕事の時は東京へ向かう新幹線の中が”開発ルーム”でしたが、まさか自転車屋さんになっても同じような事をしているとは思いませんでした(苦笑)

けど、窓際にコーヒーを置いて、好きな音楽を聞きながらパソコンに集中すると、もう、彦根なんてアッちゅう間!時には長浜くらいまで行っちゃいたくなるほどです。

そんな、曲がった意味で電車がスキな私、久々に大阪方面への出張の際に乗って来ました、プレミアムカー!

たった500円のアップチャージですが、心はセレブリティまっしぐら!

気のせいか窓から見える街並みも澄んで見えるような(笑)

何事においても気持ちの持ちようで物の見え方は変わるもの。
通勤時間もトレーニング時間も、ライドしている時間もそれは共通なんですねぇ。

さぁ、今日も今日とて、ブリブリバリバリと電車の中で原稿書きに勤しみますか!

この記事を書いたスタッフ

TOMOTAKA YAMAMOTO
統括店長 山本 朋貴
滋賀本店の責任者としてのみならず、IT企業での経験を活かし、自転車業界では類を見ない、独自の情報管理システムを構築している。
また社員教育も担当し若手スタッフの研修を手がけている。
イベントの得意分野は自身の経験を活かしたパワーメーター講習。
長年マウンテンバイクのレースを走ってきたが、昨年からトライアスロンに挑戦。
オリンピックディスタンスやアイアンマン70.3のレースを中心に出場する。
2011、2012年全日本マウンテンバイククロスカントリー選手権・マスタークラスチャンピオン。
LINEで送る
メールで送る