STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

スタッフタイム

2019年モデル・・・展示会シーズン到来!![スタッフ山本]

梅雨の季節、もう少しで夏が到来するという6月は自転車業界では「展示会シーズン」ってヤツでして・・・いよいよ2019年モデルの声が聞こえてくる時期でもあります。

お客様の中にはワクワクしてニューモデルの動向を探っておられる方も多いのではないでしょうか?

そんなワクワクする気持ちを持ちながら、僕たちにとっては「出張シーズン」でもあったりします(笑)

滋賀県と言う事で全国どこへ向かうのにもロケーション的にはラクちんなのですが、この季節は毎週、どこかの場所に誰かが必ず出張しているという状態になっています。
最新モデルに最速で触れられるという楽しさと、「己の物欲」との戦いが勃発する時期でもありますね(笑)

大好きな自転車に常に囲まれる我々スタッフですので、常に「お買い物欲」が刺激されている状態・・・これは非常に危険です!

中には毎年バイクを買い替えるツワモノスタッフも居りますが・・・
そんな僕も今年はニューモデルに乗り換えたいなぁ~と画策中!

色んなブランドの最新モデルに触れるたび、「これもエエなぁ、あれもエエなぁ」の状態なのですが・・・今年はココですかね!

やっと情報解禁された「PINARELLO 2019年モデル」ですが、その中でも最もアツい「PRINCE FX」が最有力候補ですかね!

ホイールはアレにして、コンポーネントはコレにして・・・こうやって色んな妄想をしている時が至福の時だったりしますね。

さぁ、後は購入の為の根回し(家族だったり、オカネだったり)です(笑)

さてさて、ニューモデルは手にできるのでしょうか?

この記事を書いたスタッフ

TOMOTAKA YAMAMOTO
統括店長 山本 朋貴
滋賀本店の責任者としてのみならず、IT企業での経験を活かし、自転車業界では類を見ない、独自の情報管理システムを構築している。
また社員教育も担当し若手スタッフの研修を手がけている。
イベントの得意分野は自身の経験を活かしたパワーメーター講習。
長年マウンテンバイクのレースを走ってきたが、昨年からトライアスロンに挑戦。
オリンピックディスタンスやアイアンマン70.3のレースを中心に出場する。
2011、2012年全日本マウンテンバイククロスカントリー選手権・マスタークラスチャンピオン。
LINEで送る
メールで送る