STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

スタッフタイム

気持ちを新たに、「5月27日」

「5月27日」

一年365日の中でも、自分にとって特別な一日 というものはいくつかありますが、その中でもこの日は私にとって意外と大きな意味を持っており・・・これが何を意味するかと言うと、「ストラーダバイシクルズ 彦根店の開店日」だったりするのです。
今から2年前の2017年5月27日、ストラーダバイシクルズ彦根店は彦根の地で産声をあげました。

そんな大切な日なんですが・・・見事に忘れておりました(笑)

昨年は「1周年!」と言う事でちゃんと認識していたのですが、2周年というある意味”発展途中”の時期というのは、日々の忙しさに紛れてしまうものですね。

2年前の5月26日、いよいよ明日にオープンという直前に緊張しながら撮影した写真。

彦根という新しい地でどんな出会いが待っているのか・・・ドキドキしていたのは、今でもしっかりと覚えています。

そして時は流れ、本当に多くの方に愛していただけるお店になってきました。本当に素晴らしい出会いがいっぱい詰まっていた2年間、まさに「アッ」と言う間でした。

自分のベースとも言えるMTBの楽しさを再認識したのも、彦根店のみんなで行った白馬だったり。それからMTB熱が猛然と上昇したのも彦根店という存在があったからかもしれません。

そして3年目に突入する彦根店。立ち上げから一緒にがんばってきた熊ちゃんや松岡さんの卒業という別れも経験しましたが、新たに”ストアマネージャー”として田中君が先頭に立って、もっともっと今まで以上に進化していきます。あ、もちろん、私も居りますからね(笑)

ストラーダバイシクルズ彦根店という存在を通じ、本当に多くの方とつながる事ができた。それは大げさではなく、自分の人生の中で大きな意味を持っています。それを再認識するのが、「5月27日」だったりします。

もっともっと、大きな輪を作りたい。気持ちを引き締め、再スタートをする日。
自分にとっては、それが「5月27日」なんです。

この記事を書いたスタッフ

TOMOTAKA YAMAMOTO
統括店長 山本 朋貴
滋賀本店の責任者としてのみならず、IT企業での経験を活かし、自転車業界では類を見ない、独自の情報管理システムを構築している。
また社員教育も担当し若手スタッフの研修を手がけている。
イベントの得意分野は自身の経験を活かしたパワーメーター講習。
長年マウンテンバイクのレースを走ってきたが、昨年からトライアスロンに挑戦。
オリンピックディスタンスやアイアンマン70.3のレースを中心に出場する。
2011、2012年全日本マウンテンバイククロスカントリー選手権・マスタークラスチャンピオン。
LINEで送る
メールで送る