STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

レース

全店:第3回京都高雄マウンテンマラソン[スタッフ熊谷レポート]

こんにちは!

スタッフ熊谷です。

今回はなんと、ハーフマラソンにチャレンジしてきました!

しかもただのハーフマラソンではありません。

”日本一ハードなハーフマラソン”なんて謳い文句つき!

果たして完走できたのでしょうか・・・

 

unspecified-5-1

 

朝は曇り。

日が当たらないので少し寒いぐらいでした。

会場でストラーダライダースのみなさんと合流し、しばし談笑。

ウォーミングアップしろよ!!とツッコミがきそうですが、少しでも体力を温存しないといけないのでストレッチを気持ち程度に(笑)

10月に腰を壊してから1度も走っていないうえに、まだ10kmまでしか走ったことがないという、完走できる要素が微塵もない状態でレースを迎えました。

 

unspecified-1-1

 

なごやかな雰囲気で、これから山を走るとは思えないようないつも通りの風景。

そしていざスタート!

スタート開始10mで坂を上りだすという凄まじいコースレイアウト。

高雄パークウェイの菖蒲谷池大駐車場から高雄口まで走り、折り返して再びスタート地点を通過。

この時まではまだまだ元気でした。この時までは(笑)

 

unspecified-6

 

ひたすら登ります。そしてひたすら下り、また登る。

ひぃひぃなっていたおかげで、しっかりと目にする事ができませんでしたが、景色がとてもきれいでした。

あいにく快晴とはいかなかったものの、めったに見れない京都の町並みを見ることができ、走って登るのも悪くないと思いました。

 

img_20161223_105037

 

しかしやはり山。

天気がだんだんと崩れがちに。

スタート後しばらくは霰混じりの小雨でしたが…

 

unspecified-4-1

 

レース後半には本降りに。

自転車ばかり乗っているせいで今まで気付きませんでしたが、ランでも下りはかなり寒かったです。

自転車と違い、身体が直立している分まともに風があたります。

 

unspecified-3-1

 

ふだんから薄いだのいったんもめんだの言われている自分にはこれがとてもキツイ。

最終の折り返し地点、嵐山口で暖かい甘酒の差し入れがありこれのおかげで少し回復。

それでもほぼ歩かずに乗り切れた前半と違い、後半は下りでかなり歩くことが多かったです。

膝が痛くなり、体温も下がりペースは一気にダウン。

 

これがワンウェイのコースレイアウトであればリタイアしていたかもしれません。

しかし高雄は折り返しが2回あります。

そのおかげで、みなさんとすれ違う度にやる気も回復!

そして一緒に出場していた妻にも追いつかれ(笑)

走りきらざるをえない状態となり、2時間47分でぎりぎりゴール!

 

ゴール後は某滋賀店店長と一緒に死んだ魚のような顔で震えていました(笑)

そして恒例の記念撮影。

2時間以内で走り切る方もたくさんいたなか、多くの方が最後まで応援していてくれました!!

ありがとうございます!

unspecified-2-1

 

今回はすれ違いのたびに応援していただき、

やる気をくれたストラーダライダースのみなさんのおかげで完走できましたが、いつまでもそういうわけにはいかず。

自転車に乗れない今、ランを頑張っていこうかと思わされた1日でした。

 

今回お誘いしたのに来られなかったそこのあなた!

熊谷でいけたなら大丈夫だろう、そう思ってもらって大丈夫(笑)

来年はぜひ一緒にチャレンジしましょう!!

LINEで送る
メールで送る