STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

レース

全店:クラブ対抗自転車競技選手権大会【スタッフ上野レポート】

毎年、8月に大津競輪場で開催しているクラブ対抗選手権。
簡単に言うとクラブNO1を決めるこの大会にストラーダライダースのみんなで参戦してきました!!

昨年は岡山県のチームが優勝した為、優勝旗が県外に行ってしまいました・・・
そこで、今年は取り返すぞ!!!と意気込んで臨みました。


本来、競輪場はトラックバイクしか走行できませんが、この大会はロードバイクでも走行できる数少ない大会です。

1

ちなみに・・・スタッフ上野は競輪場で走るのは2回目という超~トラック初心者です(笑)

カントというバンクにつけられた傾斜角を上がるのも初めてでコケそうになりますが、遠心力が働くのでスピードを上げていれば自然と安定します。

2

ここから駆け下りてくるとスピードにのるので、めちゃくちゃ楽しい!!
競技そっちのけで楽しんでいたのは内緒の話です(笑)

3

今回、ストラーダからは総勢10名で挑みました。
いかにも「競輪場!」という非日常の場所でテンションが上がります(笑)

4

スタッフ上野は1kmTTに出場しましたが、要は1kmを全速力で走るという超シンプルな競技。
ただ、シンプルですがこれがまた超絶にしんどいこと。。。

前日に出たクリテリウムよりも何倍以上もしんどかったです。
初めてだったら1分25秒を切れれば速い方らしく、死ぬ気でモガいたところ・・・何とか24秒台で3位を取りました!

5

ただ、同じくバンク初めてのお客様が驚異の17秒台を出すと言う・・・
運営の方も驚いておられました!!

200FTTはカントから駆け下りて計測しますがこれは13秒ほどで終わりますが、これもまぁ・・・ハードでした!

6

共通して言えるのはしんどいですが、安全ということ。
人と競いあう競技ではないので落車は極めて少ないです。
普段走る事のできない競輪場のトラックを、ロードバイクで走る事ができるという非日常を味わえるのも魅力ですね。

8

お客様もこの非日常を楽しんでおられましたが、その結果・・・
皆さまの活躍で何と「優勝」することができました!!

7

スタッフ上野が代表して、表彰状と盾をもらいましたが、みんなで勝ち取ったこの勝利は本当に格別でしたね。


実は、この大津競輪場は取り壊しの可能性があり、滋賀県自転車競技連盟は9月いっぱいまでしか借りれなかったそうで、9月いっぱいまでしか走れない可能性があります。。。

って事ですので、9月のイベントにみんなで参加しましょう!!
また、イベント内容が決定したら、ホームページで告知致します。

今しか体験する事ができない非日常の世界!
是非、次回は貴方も体験してみてくださいね!!

LINEで送る
メールで送る