STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

レース

全店:36th TIOGA Carnival in Kutsuki Stage【スタッフ湯レポート】

「36th TIOGA Carnival in Kutsuki Stage」にストラーダメンバーで参加してきました!

 

43

 

ストラーダ久々となるMTBエンデューロレース。
翌日の雨予報の影響を受けないか心配されていましたが、それは無縁の素晴らしい快晴でした!

 

32

 

色々な種目がありましたが、今回、出場したのは「4時間チームエンデューロ」
ストラーダライダースとして集まっていただいた8名+スタッフ湯と熊谷の計10名を3チームで振り分けました。

振り分けチームについては当日発表というお楽しみだった!
当日、現地にお集まりいただいた皆さまはドキドキされていたそうです(笑)

 

37

 

皆さま、今回のレースで初めて顔を合わせる方も居られましたので、簡単に自己紹介をして、早速、コース試走へ!

 

img_2369

 

初めてMTBレースに出る方へは、MTBの先輩ライダーがコース案内やコツをレクチャー!
ロードバイクレースとは一味違った楽しみ方もあるのが、MTBのイイトコロ!

試走も終わり、レース開始までの少ない時間に順番や周回数を決めるためチームミーティングを。

・・・がしかし、ここでトラブル発生!

参加予定の「Sさん」がちょいとレースに遅れる、果ては出れないかもしれない!?という連絡が・・・

3人から2人チームに減った「ストラーダやんわり」チームのスタッフ湯と「Tさん」で相談しなおします。
目標を「表彰台狙い!」から「無事完走!」を目指すことに急遽変更!(日和ました)

 

img_2108

 

時間は午前11時、主催者のヤシロさんの一声により4時間エンデューロレースの開始です!

さすがガッツリ組、「先頭を譲らない!」って感じの勢いで走っていきますね!!

 

img_2144

 

激坂を、歯を食いしばって頑張る姿。

 

img_2198

 

「抜かしてやる!」、「抜かされるか!!」とチーム内で接戦を繰り広げるハゲシイ展開に。

 

img_2378

 

MTBライドでお約束のパンクも多発していましたね~(笑)

 

img_2500

 

パンクしたら担いで走る!ただそれだけ!!

 

img_2511

 

img_2368

 

バトンタッチは手をタッチするだけ。しかしこのタッチにも気合を入れて真剣に取り組むライダー達。

 

そして残り1時間ほどのところで、遅れていた「Sさん」が登場!
ヒーロー登場って感じでカッコよかったです!!
それを見たスタッフ湯と「Tさん」は涙目になりながら喜んでいました(笑)

 

img_2504

 

4時間という時間もレースになればあっという間。気付けば最終周回。
最終週回を走り終えた帰ってきた人は、ピットエリアにいるライダー全員から拍手を受けながらゴールし、無事レース終了!!

表彰式までは時間があるので、その間に846イベント名物「朽木埋蔵金を探せ」に皆で挑戦!

 

img_2513

 

ルールは簡単!コース内バラ撒かれた金小判を3枚集め、スタート位置にあるテントで1回クジ引きが出来るというルール。

 

img_2514

 

景品は、「子供のおもちゃ」から「20万円近くするMTB」と幅が広い!

そりゃあ、皆さまレース以上に本気になる理由が分かりますね(笑)

 

img_2518

 

最後に、表彰式!
なんと!ストラーダガッツリが「4時間男子チーム」の部で2位になりました!!

いや~さすがですね~!

 

img_2526

 

良い結果で今年のレース全てを締めくくることが皆さまのおかげで出来ました!

初めての方から経験者がひとつになって楽しめるのがMTB
そんなMTBでこの冬一緒にアソビに行きませんか??

LINEで送る
メールで送る