STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

入荷

滋賀本店:新しくなったミシュランのトップモデル POWER 登場!

今までのタイヤの常識を覆す、540TPIというしなやかさを持ったトップモデル。

タイヤのコンパウンドの「しなやかさ」を示す指標となるのが「TPI」という単位。

通常、ハイエンドモデルと呼ばれるタイヤであっても大体は300TPI程度だったのですが・・・

新たに登場したミシュランのトップモデル「POWER コンペティション」では、「180TPI」

MICHELIN POWER COMP(¥9,396:税込)

m1

「なんだ大したことないなぁ」と思い、パッケージを良く見ると「180×3」つまり「540TPI」というとんでもなく飛び抜けた数値!

もちろん、単なる数値だけではなく、様々な環境での実走テストも行い、ライディングフィールも検証しています。

テストの結果、10Wもの出力軽減を可能にしたと言う事。

パワートレーニングをされている方だと実感すると思いますが、10Wもの軽減は相当なアドバンテージを生み出します。

ラインナップは「コンペティション」、「エンデュランス」、「オールシーズン」の3モデル。

michelin-power-competition

michelin-power-endurance michelin-power-all-season

やはりこの中でも特出しているのはレースモデル「コンペティション」でしょう。

m3

23Cで195gという軽さを実現。
もちろん軽さだけでなく、上記のような最高値の540TPIを持ち、あらゆる面でのバランスを持った、正に「最高峰」と呼ぶに相応しいレーシングモデル。

実際に当店スタッフ上野も購入し、試してみましたが、その走り、安定感、グリップ、全てにおいて「安心してコーナーに突っ込んでいける」との事。

但し、流石はレースモデルだけあって「消耗は早く、日々のトレーニングで使うのにはちょっと勿体ない」と。

完全に「狙ったレースで投入すべき、最終兵器」として使用したい最高峰モデルです。

LINEで送る
メールで送る