STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

入荷

スピードアップに貢献する漆黒のDLCチェーン!PYCチェーン SP1101

クランクからホイールへのパワー伝達を担う「チェーン」

見落としがちですが、チェーンのアップグレードは、スピードアップに大きく貢献し、耐久性も向上します。少ない力で同じスピードを維持できるため、ロード、MTB、グラベルなどカテゴリーを問わず、レースからツーリングまで幅広い用途でその効果を体感頂けるでしょう。

そんなチェーンのアップグレードに、リーズナブル(?)かつ効果をしっかり実感できるアイテムをご紹介します!

PYC CHAIN SP1101 DLCチェーン 11速用(税抜価格 13,000円)

PYCチェーンは老舗チェーンメーカーにて30年製品開発に携わったエンジニアのポール・チェン氏が設立したチェーンメーカー。プロアスリートからのフィードバックを得ながら製品性能を煮詰め、10速〜12速用のチェーンを展開しています。

メーカーサイトより引用

そして3つの表面仕上げが用意されており、「DLC(ダイアモンドライクカーボンコーティング/ブラック)」「TiN(窒化チタン/ゴールド)」「クローム(シルバー)」から選択可能。

その中でも今回は、多くの方が使用されている「11速用」で、最もアップグレードの効果を体感できる「DLC」を取り寄せました!お値段はコンポメーカーの純正に比べると高額にはなりますが、それでもDLCチェーンを展開する有名チェーンメーカー(2万円)の約2/3ですから、コストパフォーマンスは抜群です。

ご覧の通り漆黒のチェーンは、見た目にもインパクトがありますね。汚れも目立ちにくいですが、ちゃんと洗車はしましょう(笑)

機材にうるさい田中も、2台のバイクで使用しています!

DURA-ACEチェーンからの変更でも、確実に抵抗が減っていると感じられます。特にチェーンにテンションが掛かる高速巡航中には数ワット以上パワーの節約になっているのは間違いありません。変速に関してもマイナスになることはないですね。

あえてデメリットを挙げるなら、DURA-ACEに比べるとチェーンがギアに触れる金属音が発生するように感じます。表面硬度が高いことに起因していると思われますが、性能面でのメリットの大きさに比較して微々たる問題に思えました。

セラミックBBやビッグプーリーを導入して得られる性能に比べると感動は小さいかもしれませんが・・・

確実なスピードアップと長寿命を求めるなら、これはアリな逸品です!!

LINEで送る
メールで送る