STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

カスタムの秋!スタッフ上野が愛用するBB、「TOKEN NINJAシリーズ」

カスタムと言えば、スタッフ上野が信頼して使用しているTOKENというブランドがあります。
プーリーやBB、ヘッドパーツなど回転系のカスタムパーツに定評があり、スタッフ上野もTOKENアイテムを愛用しており、BBとビッグプーリーを使用しております。

近年、圧入式BBを採用しているメーカーが多くなってきましたが、メリットは圧入式にする事により軽量化、口径を大きくする事により、力の伝達率向上が上げられます!

デメリットは音鳴りを起こす事ですが、音鳴りを起こす原因で考えられるのは、ペダルを踏み込んだ際にBBがずれたり変形してしまう事があります。ねじ込み式とすることでずれにくくなり音鳴りも防ぎます。

そこで、登場するのが、TOKENの圧入式BBなんですが、ねじ込んで取り付けるタイプ。

他社製品と違いフレームと接触する部分のみ樹脂のパーツを使用しており、スリーブ部分を連結する事により音鳴りを軽減させます。

取り外す際はスリーブ部分の連結している部分を緩めていくだけ。ネジを緩めていけば簡単に外すことができ、叩いて外す必要がありません。フレームやBBにダメージが少ないので安心感があります。

もちろん、フレーム精度が重要ですが、僅かなフレームのずれも吸収し、クランクを真っすぐに保つことで、滑らかな回転性能を発揮します!

近年、多用種化している、BB規格ですが、色々なメーカーに合わせて作っています。
例えば、TREKのBB90、CANNONDALEのBB30AやFF30A、GIANTのPF86など、まだまだたくさんの種類があります。
セラミックベアリングを採用しているモデルもラインナップしております。

回転性能向上や音鳴りで悩んでいる方、ご自身のバイクのBB規格が分からない方は、是非、お気軽に聞いてくださいね!

LINEで送る
メールで送る