2011年8月アーカイブ

どうにかお仕事の新環境にも慣れたので、スキをついて自転車通勤などを始めてみました。

01.JPG

所謂サラリーマンライダーである我々おっちゃんライダーは練習時間を創り出す事からレースは始まります。

自転車競技の性質上、「乗れば乗るだけ成長できる」のですが、時間は有限。

例えば1時間の通勤ライドも単なる「移動手段」と捉えるか、「トレーニング時間」と捉えるかで役割、効果は変わってくるかと思います。


時間効率を上げて、ボリュームに打ち勝つ。


心拍計、パワーメーター、ローラ台等、様々なトレーニング機材がありますが、いかに「考えて、考えて、考えて、考えて、考えて、使うか」が重要な気がしますね!


ライド前に「今日は何をするか、どのポイントを伸ばすか」かを考える。
ライド中は徹底的にその点を意識する。
ライド後に成果を見つめなおす。


【とある日の通勤トレーニング容】
Summary.JPG
「WKO+」というパワートレーニングユーザー必須アイテムのログから解析すると・・・
「TSS」というトレーニング強度とボリュームを示す指標は、全日本前トレーニングの3分の1のレベルでした。。。

PowerDisrtibution.JPG
パワー(ワット)の領域をチェックしてみると、所謂オイシイ所である「Lv4、Lv5」が全体の3分の1にも満たされていません。
ちゅーことは、(数値上は)もうちょいとがんばれるはず(笑)


時間が限られていようと、こうやって考え抜いて、積み重ねればきっと向上するはず!
さてさて、どんな結果になりますか!(^^)


さて、ブログ第一弾の記事としまして、某所で記載しました「2011年 全日本マウンテンバイク選手権 マスタークラス」のレースレポートを以下に転載致します。

長文になりますが、宜しければお付き合い頂ければ幸いです!
さて、このブログでは主に「トレーニング」というカテゴリにおいて様々な事を書いていこうと考えています。

私の拙い経験ではありますが、一競技者として経験して来た事柄や、実践してきたトレーニングメニュー等、「体力創り」に関連する事柄をお伝えできればなぁ、と考えています。

スポーツバイシクルというアイテムを使った遊びは、「MTBでトレイルを走る」や「ロードバイクでロングライドを楽しむ」という「競技」とは異なるシチュエーションでも、少なからず体力を必要とするものです。
また、体力がつくことで「今までに出来なかったことが出来るようになる」、「当たり前に出来ることのレベルが上がる」という自己成長のプロセスを楽しむこともできるかと思います。

このブログでは、そういった「体力創り」のヒントとなるような話題をご提供できればなぁーと考えています。

また、仕事をしながら競技に挑戦するサラリーマンアスリートとしてのユースケースとして、「私自らのレース参戦及び、それに対するトレーニングメニュー等の話題」についても色々と記載していこうかと考えています。

ネタに限度があります故(笑)、毎日更新は難しいかと思いますが、二日に一回、いや週に一回、いや・・・月に一回(!)・・・
まぁ、不定期ではありますが、その時々に感じた由無しごとを書いていこうと思っていますので、宜しければ、お付き合い頂ければと思います!


最後にここで注意点ですが。。。(^^;

今後、記載する内容は、あくまでも私の経験則に伴った内容ですので、科学的見地から相違ある内容等、突っ込みどころのある事柄があるかもしれませんが・・・その場合はゆるーく目をつぶってやってくださいね(笑)

あくまでも皆さんのトレーニングにおける、参考意見やヒントとしてご活用頂ければ、と思いますので、生暖かい目で見守って頂きます様、お願い致します!
皆さん、こんにちわ!

この度、ストラーダバイシクルズの新入社員としてスタッフに加わった山本朋貴です!

滋賀店の開店当初よりずーーーーーーっとストラーダレーシングメンバーとして皆さんと一緒にrideさせて頂いておりましたので、ストラーダメンバーの皆さんはオドロキの新スタッフではないでしょうか?(笑)

我ながら、ストラーダオープンの新聞チラシを手に、旧店舗の扉を開けた時には、まさかスタッフとしてこのお店に立つ事になるとは思いもよりませんでした(^^)

さて、初めてお会いする方も居られると思いますので、ちょいとマジメに自己紹介をば。

氏名:山本朋貴(ヤマモト トモタカ)(通称:テモタカ、トモタカなど)
スポーツバイシクル暦:ストラーダが出来た時からなので10年・・・そりゃ歳もとります

元々は手術した膝のリハビリの為に始めた自転車競技でしたが、ショボイながらも気がつけばMTB JシリーズのXCエリートクラスまで走るようになりました。

心の底から大好きな「スポーツバイシクル」。
そしてレースを初めとした「バイシクルスポーツ」。

今まではシステムエンジニアとして、ビジネスの世界で社会貢献をして参りましたが、これからはこれらが与えてくれる「感動」、「達成感」、「楽しさ」、「挑戦」といった側面から社会貢献をさせて頂きたく思い、一念発起、ストラーダのスタッフの扉を開かせて頂く事になりました。

社会人としては、もうおっちゃんレベルですが(笑)、ショップスタッフとしては、まだまだまだまだまだまだ新人ですので、皆様からの叱咤激励を頂きながらも、日々成長をしていこうと考えております。

宜しくお願い致しますっ!!!!!

ストラーダバイシクルズ期待のニュースタッフがいよいよブログ開始!

yamamoto20117.jpg

山本朋貴(やまもと ともたか)

36才 男性

スポーツバイシクル暦 10年

ストラーダに出入りするようになって10年。来た当時はなんと喫煙者でした。(今からは想像できません・・・)。マウンテンバイクに乗るようになって、あっという間に近隣のホビーレースを総ナメ。

2004年よりマウンテンバイクのジャパンシリーズに出場するようになり、今年7月に行われた「全日本マウンテンバイク選手権大会」では、クロスカントリーマスタークラスに優勝。チャレンジ6年目にして悲願のタイトルを獲得しました。(シクロワイヤードの記事をご参照

それを機にどういうわけかバイク漬けの人生を選択。

皆さんのお役に立てるようにがんばってもらいます!!!

よろしくお願いします!!

nerutoto.jpg