2011年12月アーカイブ

Summer races are won in the winter.

夏に結果を残したければ、冬にがんばりなさいってことで・・・

平日はローラーで高負荷を。
お休みの日は100キロほどを目指し、じっくりと乗り込みをば。

個人的な経験値では、LSDの効果は絶対。
私の場合は、乗り込みを行うのと行わないのとでは、不思議なことに脚攣りの発生頻度が大きく変わります。

で、とにかく冬の乗り込みは冷え込み対策が重要。
いかに快適に過ごせるかが、トレーニングの質を左右しますからねぇ。

私は特に手先足先の冷えが酷いので、厚手のグローブ&シューズカバーはもちろんですが、つよーい味方はこれ。

001.jpg

あと、足先の冷え防止にちょいと一工夫。

003.jpg

インソールの下にアルミホイルを敷くことで保温性をちょいとでも確保します。
ちなみにこれ、間違ってもシューズに巻かないようにしてくださいね!
(シューズにアルミホイルの跡が付いてしまい、トホホな状態になりますので・・・)

んで、一人でロングライドに行くときはコイツラがリフレッシュ剤になります。
ゼリーばっかりじゃぁ飽きますからねぇ(笑)

002.jpg

快適に乗り込みを行って、この冬は毛細血管に刺激を与えまくりましょう!
ひっさびさにカゼひきました・・・

新店舗準備からトンテンカンテンから新店舗オープンと怒涛のように走ってきて、ずっと気が張っていたせいか、しばらくの間、カゼってのに無縁の生活でしたが・・・起きたらノドがイタタ・・・

とはいえ、3日間で復活しました!
今までみたいに、カゼひいてても無理して練習したり、雪の中を走ったりしてなかったのが良かったみたいです(笑)
やっぱり適度に自転車に乗るのは、健康に良いみたいですね。

で、カゼひいて3日目の本日。
さすがに外走りは危険なので、ちょいとローラーで様子見を。

1.jpg

いやぁ、ローラートレーニング。
やっぱりキツいですが、楽しい!

体調がアレなので、がっつりと追い込みはしませんでしたが、音楽ガンガン+パワーメーターにらめっこで、いわゆるスイートスポットの領域で30分走。

インターバルトレーニングとは異なり、ドカーンと出し切る感じではなく、所謂、真綿で首を絞める感じ(笑)
終了時間を待ち望み、目を瞑りながら心の中でカウントダウンする。これもローラートレーニングの一興ですね。

実走でなければわからない、ペダリングが駆動力に変わる感覚。
ローラーだからこそ(イヤっちゅーほど)体感できる、苦痛に耐える感覚。

冬の間、寒い外で長時間乗るのも重要だし、ローラーで耐え忍ぶ精神力を養うことも重要。
お互い偏りすぎずにバランスとらなきゃいかんのだなぁ、と再確認できたカゼの一幕でした(笑)