2012年1月アーカイブ

     プロフィール画像

感謝。

とある一日。一本の電話があり、ササやんから伝言・・・
「ヤマモトリョウスケって人から、BIKEFitをお願いしたいって電話ありましたよ」

ううぅん????・・・えええッマジで!?

プロトライアスリート、北京オリンピック代表のあの山本良介さん!?

もー、それはそれはドキドキもので、緊張とプレッシャーで施術当日を迎えたのでした。

そんな自分に一言助言をもらいました。
「いつものように、いつものお客様と同じスタンスでやってみたら大丈夫」

この言葉で背中を押してもらえました。
いつものように、自分の全力でやってみよう。満足いただけるかどうか100%の自信は無いけど、100%の自分を出し切ってみよう。



そして、フィッティング開始。

とにかく「素晴らしくキレた肉体」
本当に美しい「プロが創り上げた肉体」を見せていただきました。

自身の肉体に対する理解度も高く、フィッティングを行いながらの質疑応答も、こちらが逆にご教示いただくような、目からウロコが落ちるような、洗練された視点や意見を持たれておられました。

「これがプロ」

それが、ビシビシと伝わってくるような、そんな研ぎ澄まされた、あっと言う間の2時間30分でした。



どんなに素晴らしい経歴を持っていても、頑固に固執せず、様々な意見を取り入れられる柔軟性と素直さ。

「まずは取り入れてみて、ダメだったら切り捨てれば良い」
「やらずに後悔するよりも、やって後悔してみた方が良い」

実際にやるべき事をやってきた人だから伝わる言葉。重みがありました。



アマチュアレベルですが、僕もまだ競技者として進みたい。もっと強くなりたい、壁を越えたい。
改めて、そう思わせていただけた、貴重な時間でした。

こんな素晴らしい出会いの機会を作っていただいたゴローさん、そして、その環境を作ってくれたお店のみんな。

全ての人に感謝したい一日でした。
     プロフィール画像

最良の時間

疲労困憊の状態で希望ヶ丘からお店に戻ってすぐ、ササやんから伝言・・・
「カケイゴローって人から、BIKEFitをお願いしたいって電話ありましたよ」

ううぅん????・・・えええッマジで!?

最強のホビーレーサー。乗鞍ヒルクライムのチャンピオンであり、イナーメ・アイランド信濃山形のリーダー。
そして、2011年の全日本MTB選手権で戦わせていただいた、最高のレースをさせていただいた最高のライダー。
そんな方のBIKEFitをさせていただけるとは・・・
一気に疲れが吹っ飛びました(笑)

そして、昨日、遠路はるばる名古屋からお越しいただきました。

1.jpg
とにかく・・・楽しい3時間でした!
フィッティングの事はもちろんですが、レースへの取り組み方からお仕事の話まで・・・

身体も素晴らしいの一言。
こんな肉体を持った人と戦ったのかぁ・・・としみじみ感じると同時に、自分の現状の甘さを痛感した次第です(苦笑)

何より、ここまで実績のある方が、柔軟に第三者の意見を取り入れ、さらに上へ、先へと進もうとされている。
本当に強い人と言うのは、こういう姿勢から生まれるのだなぁと実感しました。

様々な事を感じ、逆に教授いただいた、最良の時間でした。
この経験を糧に、さらにお仕事にトレーニングに励もうと誓った一日でした。
「勝てるかもしれない」では勝つことはできない。
中途半端な取り組み方がリザルトにも表れてしまったレースでした。



実に1年以上ぶりのシクロクロスレース。
見事に勘が鈍っていました。
例えばアップの時間やら、スタート位置の確保やら・・・
気が付けば、スタート位置には他の選手のバイクが一杯・・・

スタートして直ぐに渋滞に嵌る。
端へ端へ追いやられ、前を見ると既に先頭が見えなくなっている。
スタート後、3分間の位置取りでレース勝者への「参加権」の有無が決まるのがシクロクロス。

とにかく後ろ向きな事を考えていても仕方がないので、追い込めるだけ追い込む。
自分がどの位置に居るのかわからないし、わかる必要も無い。とにかく自分がイメージする理想の踏み方を、頭の中のイメージを具現化することに集中する。

1.jpg
気が付けば40分が終了。
あっという間の出来事。
脚が攣る事も、苦しさで目の前が真っ白になる事も、周りが見えなくなる事も無かった。
追い込み方も忘れてる・・・

唯一つ、「悔しい」と思う気持ちがまだあった事が嬉しかった。
全ては自分への悔しさ。中途半端に立ち向かった自分、言い訳を探している自分、自分に甘い自分。
この悔しさを糧にできるうちは、まだ強くなれる、はず。

春に、同じ間違いを繰り返さないよう、この思いを忘れないでいようと思う。



しかし、レース会場は、相変わらず、楽しかった!
刺激がそこらじゅうに溢れていました。

自転車の楽しみ方っていっぱいありますが、やっぱり自分はレースが最高に好き。
身体がボロボロになるまで、走れなくなるまで。

ホント、一種の麻薬みたいなモノですね(笑)
新年、あけましておめでとうございます!

公私共に激変だった2011年を終え、支えていただける皆さんのおかげで新たな年を迎えることができました。本当にありがとうございました。
本年も初心を忘れることなく、お仕事にレースにトレーニングにと精進していこうと思います!

と、言うことで今年のレース目標というと・・・

「MTB ジャパンシリーズ 日本ランキング15位以内」
「MTB全日本選手権 マスタークラス連覇」

という2本立てで行こうと思います!
この目標に向かって、日々のトレーニングに精を出して行こうと思います。

あと、お仕事面では、与えていただいた環境を活かし、より多くの方とスポーツバイシクルから生まれる笑顔の連鎖を増やすお手伝いをさせていただけたら、と考えています!

1.jpg
こんな感じの笑顔が、もっともっと多くの人と共有できますように!
微力な私ではありますが、がんばって日々を過ごして行こうと思います!

よろしくお願い致しますっ!!!