STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

スタッフタイム

原点回帰。とにかく・・・MTB最高!![スタッフ山本]

お仕事やら何らやで追い立てられるように過ぎ行く日々。どうしても「忙しい」って言葉が出てしまう現代社会ですが、そんなモヤモヤしたキモチを晴らせてくれるのが、趣味だと思うんです。

元々は全く違うお仕事をしていたヤマモトですが、気がつけば趣味だった自転車がお仕事に。毎日が仕事のような仕事でないような。それはそれで良かったり悪かったり(笑)

そこで自転車に代わる趣味を・・・と言う事で久々に買ってみました!

「って自転車やん!」というツッコミも聞こえてきそうですが、ここは敢えての”原点回帰”
はじめて自転車で未舗装路を走った時の楽しさ、感動をもう一度感じたくって、実に久々のMTB投入です。

今までXCで乗ってきたようなレース指向の超ハイエンドモデルではなく、アルミフレームの手軽にMTBをはじめられるモデルですが、油圧ディスクにドロッパーシートまで付いて約15万円・・・いやぁ、良い時代になったものです。

今はまだノーマルの状態ですが・・・これでもかなり走りますね!自分流にカスタマイズするのが楽しみです・・・これはまた別記事で(笑)

思い出せば約20年ほど前になるんですね・・・家の裏に置いてあったNISHIKIのサスペンションが付いていないMTBで野山を走った時・・・

それはもう、「たのしい」のひと言でした。
デコボコ道を走る難しさ。土の下りを走る疾走感。そして森林が与えてくれる静寂と非日常感。

何年経っても、機材がどれだけ進化しても変わらない「たのしさ」がMTBには存在する。そんな事がわかったライドでした。

この「たのしさ」を一人でも多くの方へお伝えする。だから、この仕事を選んだんだなぁ。そんな想いを改めて思い起こさせてくれる一台でした。

色々書きましたが・・・とにかくMTB最高!って事です(笑)

この記事を書いたスタッフ

TOMOTAKA YAMAMOTO
統括店長 山本 朋貴
滋賀本店の責任者としてのみならず、IT企業での経験を活かし、自転車業界では類を見ない、独自の情報管理システムを構築している。
また社員教育も担当し若手スタッフの研修を手がけている。
イベントの得意分野は自身の経験を活かしたパワーメーター講習。
長年マウンテンバイクのレースを走ってきたが、昨年からトライアスロンに挑戦。
オリンピックディスタンスやアイアンマン70.3のレースを中心に出場する。
2011、2012年全日本マウンテンバイククロスカントリー選手権・マスタークラスチャンピオン。
LINEで送る
メールで送る