STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

スタッフタイム

春の風に誘われて…畑のしだれ桜を見に行ってきました!![スタッフ上野]

少し前の話になりますが、とある休日に、自転車に乗ってどこに行こうかと考えていまして…この辺の桜はもう散って葉桜になってしまいましたが、どこかで桜を見る事ができないかと色々と模索して…
思いついたのが海津大崎の桜か、信楽の畑のしだれ桜かなと。

ただ、時間的には午前中の3時間しかない。海津大崎はほぼビワイチになってしまうし、信楽だったら3時間あれば行けるな!!という事で目的地は畑のしだれ桜に決定!

行き方も通った事の無い少しマニアックなルートを選択しました。
まずは関津峠を大石側に下り、422号線から307号線を進み、信楽の天下一品前の522号線から集落を抜けて、左右に茶畑を見ながら細い県道を走ると、すぐに林道の中へと入って行きます。

林道途中にある、鬱蒼とした山中に建つ仙禅寺跡。
寺名碑が建つ後ろに碑があります。

ここ朝宮は朝宮茶で知られ、この付近にも茶畑がたくさんありました。その「発祥の地の碑」

ほどなくして、目的地である「畑のしだれ桜」に到着。

やはり、大津や草津と違い信楽は今が満開という所もありました。
気温も少し低く感じたので、桜の咲く時期も遅いんでしょうね。

帰りにミホミュージアムの前を通りましたが、桜が良い感じで咲いていました。
この日はミホミュージアムは休館日だったので、近くで撮影はできませんでしたが、奇麗でしたね!

桜はもうどこも散っているかもしれませんが、来年は海津大崎を含め、色々な所に行ってみたですね。
桜にハマったスタッフ上野でした…

 

 

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

1年半かけて、やっと組み上がったTTバイク![スタッフ田中]

伊吹山ヒルクライムに向けて、思いっきりトレーニングに励んでいる・・・と思いきや、案外そうでもないスタッフ田中です(笑)

ヒルクライムはもちろん大好きなのですが、実は今年、とある競技に挑戦予定!

・・・お察しの方もいらっしゃるかと思いますが、ズバリ、「トライアスロン」です!!

ご存知の通り、私スタッフ田中は機材マニア。そして何事も形から入るタイプ・・・(笑)

となると、まあ当然用意しちゃうのがトライアスロン専用の「TTバイク」ですね!

TTバイクも、実はかなり前にフレームを用意していたのですが、ついに組み上がりました!!

そのバイクがこちら!!

Cervelo P5(2015年モデル)

当時フレーム単体で100万円オーバーのフラッグシップモデルでしたが、縁があって私の手元に。クランクは55-42Tという所謂、「男前ギア」を装備し、これを踏みきれたらとんでもなく速く走れそうです。さらに、レース時には先日購入した「MAVIC COMETE PRO CARBON SL UST」を履いて超平地仕様で、飛ばしまくります!!

バイクに恥じない走りが出来ることを夢見つつ、スイム、ランも鍛えていきます!!・・・スイム、まだほとんどできないんですけどね(汗)

ちなみにデビュー戦は「京都丹波トライアスロン大会 in 南丹」に決まりました!エントリーしちゃったので、後はそれに向けて練習するだけですね。

レースに向けて課題は山積みですが、必ずや完走してトライアスリートになってみせます!!

ってなわけで、ぜひ応援宜しくお願いします!(笑)

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

流行にのって!USTデビュー!![スタッフ熊谷]

こんにちは!スタッフ熊谷です!!

今シーズンを楽しく走り抜くためにまたもや新機材を投入!!
流行に若干乗り遅れた感もありますが(笑)、話題沸騰中のMAVIC USTデビューしました!!

 

 

USTとはなんぞやという方はコチラ(←クリックで!)をチェックしていただくとして・・・
簡単にいうとチューブレス・・・なんですが、今までのチューブレスにあらず!!
新生代・新規格の新生チューブレス、それがUSTなんです!!

気になるホイールは・・・
以前愛用していたCC40(COSMIC CARBONE 40 C)の後継モデル、COSMIC PRO CARBONE  SL USTに決定!

 

 

とりあえず数回のライドで試しましたが、もうクリンチャーには戻れない良さです。
乗り心地、転がりの軽さ、グリップ・・・どれをとってもクリンチャー以上と感じずにはいられない逸品でした!

ワイドリム化も相まって、荒い舗装でも安定してますねー
新採用のID360ハブでかかりも良く!

ついに長年追い求めていたものに出会えた気がします!
みなさんもぜひ1度ご体感ください!!

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

去年の今ごろ・・・[スタッフ山本]

もう4月なんですね。いやぁ、本当に月日が過ぎるのが早い・・・歳を取った証拠でしょうか(笑)

先日、ふと昔の写真を整理していたら、去年の今ごろの写真が出てきました。

彦根店の立ち上げが決まり、物件も決まっていよいよお店作りに入るって段階だったんですね。いやぁ、懐かしい。

私は主に輸送係。レンタカーで2トントラックを借りて何回も何回もピストン輸送しながら店内の什器を運んだものです。毎日筋肉痛でした(笑)

彦根店のテックになくてはならない存在である熊ちゃんも、この時は店舗の床や壁のパネル貼りに邁進しておりました(笑)
「朝早くからみんなで現場に出て、陽が落ちる頃にホームセンターに寄ってから帰る」って、自転車屋さんらしからぬ勤務内容だったような気がします。

5月27日に彦根店が開店してから、怒涛のように月日は流れ、本当に多くの大切な方とお会いする事ができました。
彦根店を出したから出会えた”ご縁”。仕事を超えた宝物ですね。本当に有難い事です。

彦根城の桜を見る度に、不安と期待でいっぱいだったあの頃を思い出し、そして初心に戻る事ができます。

これからももっともっと多くの方に出会えて、もっともっと多くの笑顔が創り出せるように。
今一度、襟を正す気持ちにさせてくれる桜と写真たちでした。

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

クランクとスプロケットの関係性について…[スタッフ上野]

今回はクランクとスプロケットのお勉強をしましょう。

クランクには大きく分けるとノーマルとコンパクトと2種類あります。
ノーマルクランクとはアウターリングが53T以上になり、コンパクトクランクは50T以下の事を言いますが、明確な定義はありませんが、大まかにはこのように言われています。
近年はセミコンパクトクランクが登場し、52Tが流行しています。
因みにTとはToothの略なので、歯という意味ですね。

ヒルクライムメインの方、ビギナーの方は軽いギアを選べるコンパクトクランクがおすすめ。
平地メインやロードレースへの出場を考えている人には速いスピードへの対応や、変速の関係からノーマルクランクやセミコンパクトクランクがおすすめです。
因にスタッフ上野はノーマルクランクを使用しており、歯数は53/39になります。意図は平地メインでの練習が多い事や、平地のロードレースに出場する事が多いからです。

スプロケットに関しては、11-30を使用しております。走るシチュエーションにより、歯数は変更致します。
練習では11-30ですが、平地メインでしたら11-25を使用しております。
スプロケットを複数、所有するのは、色々なコースのバリエーションに対応できるのでオススメです。

スタッフ上野は数学は苦手ですが、ここからはちょいと数字のお勉強です。
ギア比と速度の関係ですが、「フロント歯数÷リア歯数」の計算になります。

例えば、フロント歯数が53でリア歯数が18の場合はギア比=2.94になります。
フロント歯数が50、リア歯数が17の場合はギア比=2.94といった感じで計算式が成り立ちます。
と、なると上記のギア比は同一になるので、出せる速度やギアの重さ(負荷具合)は同じなのです。

1時間当たりの走行距離の出し方は下記の計算式になります。
2.94(フロント歯数÷リア歯数)×100(ケイデンス数)×60(時間)×2.105m(ホイールの周長、700×25C)=37.13になります。
1時間当りの走行距離は37.13kmになります。

同一ケイデンス、同一タイヤサイズの場合、ギア比が大きければ大きい程より大きな推進力が生まれますが、その分脚力も必要となります。
このように、ただ乗るだけでなく、効率よく進むにはどうしたらいいかを考えると自転車の無限大の可能性を感じますね。

ギア比で、お困りの方は、是非、スタッフ上野までお聞きくださいね。
お客様にとって最適なギアをチョイス致します!!

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

GARMIN Varia Vision で、情報をもっと身近に。[スタッフ熊谷]

こんにちは!

彦根店、時々草津本店のスタッフ熊谷です。

 

やっと春らしくなってきましたね!

日曜日は毎週サンサンライドで気持ちいいライディングを出来るようになってきて、嬉しい限りです。

 

でもそんなスタッフ熊谷、最近首が痛く(笑)、ライド中に手元のサイコンが確認できません・・・

というわけで、発売されてからしばらく経ちますが、こんなアイテムを使用する事に!

 

GARMIN Varia Vision(詳細はこちら!)

 

GARMINのヘッドマウントディスプレイ、Varia Visionです。

近未来的なデザインもさることながら、使い勝手が抜群にいいです!

 

通常はサイクルコンピューターのEDGEシリーズと組み合わせて使用するのですが、今回は腕時計タイプのマルチスポーツコンピューター、ForeAthlete 935との組み合わせで!

最近はこの組み合わせがお気に入りで、腕時計を手首に巻いて心拍を計測しつつ、手首を捻ることなくスピードや距離を確認することが出来ます。

このおかげで自転車のハンドル周りもスッキリ!で軽量化にも多少寄与している、気がします(笑)

下を見る事もないので、安全が確保できるばかりか、首にも優しく。

 

※実際にはもっと近く、はっきり見えます

 

サイドのアーム部分をスマートフォンのように左右にスワイプする事で、ページ送りができるなど、操作性にこだわった逸品。

マウントも大小様々なバンドが付属し、多種多様なアイウェアに装着可能です。

実物をご確認いただく事も可能ですので、ぜひ店頭のスタッフまでお問い合わせください!

 

LINEで送る
メールで送る
テックレポート

BRAND CIRCUS受注バイクの組み立て続々進行中!

テックリーダーを務めております熊谷です。

久しぶりのテックレポートです!

1月に開催し大変ご好評のハイエンドバイク試乗会「BRAND CIRCUS」、そこでご注文いただきましたハイエンドバイク達が続々入荷してきており、テックスタッフの上野と熊谷は意識を集中してアッセンブルに努めております!

TREKのPROJECT ONEシリーズであるMADONE、DOMANE、EMONDA、PINARELLOのDOGMA F10、DOGMA F10 X-LIGHT、CANNONDALEのSYNAPSE、ANCHORのRS9、RL9、RS8、そしてMAVICのCOSMIC CARBON SL UST、COMET CARBON SL UST、KSYLIUM PRO USTが十数セット・・・・。

高価なバイクばかりなので組み立て甲斐があるのですが、中には単体で250万円越えのバイクもあり、やはり緊張が続きます。

他のテックスタッフやテンチョー井上にオーバーホールやエントリーバイクの対応を任せ、ハイエンドバイクに集中してアッセンブルをさせていただいております!

大変・大変ありがとうございます!
少し納車に時間がかかっており大変申しわけございません!
きっちりと組ませていただきますのでもうしばらくお待ちくださいませ!

 

さて本日のブログのもう一つの本題。

1台で驚きのバイクを組ませていただきました。

TREK EMONDA SLR(PROJECT ONE)U5 VAPER COART (お客様より掲載許可を頂戴しております)

草津本店店長が緊張の面持ちで持ち上げているこのバイク。
なんと重量がわずか5.57kg!!
VAPER COARTはペイントの重量がわずか5g以下なんです。普通は100gとか200gとかではないかと推察します。
世界最高級の走行性能に加え、この驚きのペイント重量で実現したこの重量。

他のバイクと明らかに一線を画する軽さです。しかもしっかりと耐用できるパーツを使ってのこの重量ですから、TREKの技術力の凄さをまざまざと感じさせてくれます。
テンチョー井上はアメリカのウィスコンシンにあるトレック本社工場を訪問したことがあり、PROJECT ONEのペイントブースを見せてもらったことがあるそうですが、熟練のペイント職人が1日1本とかのペースで丁寧に仕上げていたそうです。企業理念、製品思想、製品開発、生産、クオリティーコントロール・・・。全てにおいて完璧を要求するトレックの企業姿勢。そこで感じたことは「アメリカンバイクは自動車で言うところのジャーマンカーだ。とりわけTREKはその中でも最先端」ということだそうです。

これこの通り・・・インチキはしてませんよ(笑)正真正銘の5.57kg。

また皆さまに楽しんでいただけるテックレポートをお届けします!

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

今年の「びわ湖一周ロングライド2018」の前日のお話し②[スタッフ厚海]

さて、夕方になり片付けはじめかな?と思っていたら、横にあった「WAKO’S」のブースから

当店の担当営業の方が「厚海さんのバイクも洗車しますよ!」って!

「えっ!!!いいんですか?????」

水が使えない状況での洗車。

めっちゃピカピカ☆になりました!

 

あぁクランクってこんなにピカピカだったんですね!チェーンもこんな色してましたね〜

(ピカピカの写真を撮り忘れてしまいました…)

「軽めのチェーンオイルにしておきますね」

今回使用されたのはコチラ!

 

当日走っての感想…

変速が(Di2)なんかスムーズ!→これはだいぶキレイにしてもらって結果☆

 

そして、チェーンの回りが、軽い!軽い!軽ーーーい!!

このチェーンオイルが私にとてもマッチしていたようです。

トルクがあまりかからないので、軽く回せるタイプのチェーンオイルが本当に良かったです。

 

正直チェーンオイルにこだわりはなかったのですが、今回実感してしまいました!そして感動しました!

和光ケミカルの◯◯様ありがとうございます☆

 

まぁびわ一ロングライドのイベントの前日はこのような感じで終わっていきました。

サポート隊の方も!是非来年は前日イベントも遊びにきてくださいね♪

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

今年の「びわ湖一周ロングライド2018」の前日のお話し①[スタッフ厚海]

当日のイベントレポート も是非ご覧ください☆

 

毎年3月にJTB主催の「びわ湖一周ロングライド」のイベントがあり、毎年ストラーダバイシクルズのお客様と共にサポート隊をしています。

スタッフ厚海もこのサポート隊として5年目になりました。

昨年を除き毎年、彦根店の店長ヤマモトが寒空のなか頑張っていた「前日の出店」というものを経験しました。

(有)スタイルバイク様と一緒に出店です。

MAG-ONやエネモチなどのサプリメント、そしてRiveloなどのサイクリングウェア、FOOTMAXの靴下、冬用のシューズカバーやグローブなど販売していました。

WAKO’Sブースも横だったので、日焼け止めからケミカル類も!

 

とりあえず寒い!!

ある参加者の方が「鹿児島で17度やってん…こんな寒いと思わんかったわ!シューズカバーない??」

そうですよね…お昼なのに白い息出てるし…

こんな調子の方が多く、みごとシューズカバーはほぼ完売しました(笑)

 

そして…

 

今回のゲストライダー 東京で活動されています、スマートコーチングの「安藤 隼人さん」が15時45分からステージでセーフティーライドの講習を行うにあたって、スタッフ厚海もステージにご一緒させていただくことになりました。

急遽決まったので、もう少し早くわかってたら、もう少しちゃんと化粧したのに(笑)

強風で髪の毛ボサボサやし(笑)

 

ヘルメットの正しい被り方のレクチャー!

以外に知らない人多いですよね。写真のようにおでこ全開になってたり…

あご紐の調整も大切!

 

そしてステージも終わり、そろそろ片付け?としていると………

「えっ!!!いいんですか???」という出来事が!

続きは次回のブログにて…

 

 

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

春だ!エクストリーム通勤再開![スタッフ山本]

3月に入って、気温もググッと上昇し、琵琶湖岸ではサイクリストの数も増えてきました。風の香りも春を感じさせますねぇ。

彦根のお店のお客様もライドに出かけられる方が多くなり、とあるヤングライダー(死語)は荒神山を10往復したとか・・・

そんな話を聞き、かつ、春の季節を感じたならば、やらねばなるまい「エクストリーム ビワ3分の1 自転車通勤」を!


6時起床。いやぁ、すっかり明るいですね。こういうところも春を感じさせます。
あまりの朝日の強さに感激し、琵琶湖大橋でパチリ。この頃はまだまだ元気です(笑)

しかし、昔は危なかった湖岸道路もビワイチの整備が為されており、各段に走りやすくなりました。

あまりの暖かさに思わずグローブを外しちゃいました。
昔は真冬でも気合で素手でしたが・・・そのせいで末端冷え性になったのは今は良いおもひで・・・

通勤ライドで絶対にしちゃいけないのが「パンク」
パンクしちゃって遅刻なんてのはNGですからね・・・

けど、琵琶湖岸のコンビニは「ビワイチサイクルサポートステーション」に加盟しているお店が多く、万が一のパンクでも安心なのがうれしい!
ちなみに当店、ストラーダバイシクルズ彦根店もビワイチサイクルサポートステーションです!ビワイチの際にお気軽にお立ち寄りくださいね~

さてさて、以前は2時間を切っていたんですが、後半、見事にタレて2時間越えという体たらく・・・これからは毎週1回はエクストリーム通勤しますッ!

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

ついにチューブレスデビュー![スタッフ厚海]

今更ながら私もチューブレスホイールデビューしました☆

私が今回購入したのはこちら!

「COSMIC ELITE」

 

今唯一手元にあるホイールが「COSMIC CARBON EXALIT」だけで、トライアスロンのレースにとっておきたかったので、今回はこのイスです☆

 

初めてのチューブレスにワクワクしながらシーラント剤を入れました。

30グラムをゆっくりと入れていきます。

そして完成。空気圧は5.5BARにして(いつも7とか7.5とかなので、これだけでもちょっと心配)

 

早速バイクにつけてちょっと走りにでかけます。

ス・ゴ・イ!!

とりあえず感動しました!

私のバイクは「CEEPO KATANA」と少し硬めのフレームですが、今までに乗ったことがないくらい乗り心地のいいバイクに変身しました!

しかもグイグイ前に進んでる!

セントレアのレースでは頑張ってコスミックカーボン エグザリットで行く予定ですけど、あぁ…もう戻れないかも(笑)

 

シーラント剤でパンクの小さい穴は防いでくれるので安心ですし、チューブないからリム打ちパンクの心配もないし、よく転がるし…

ちなみにのMY MAVIC   のアプリケーションでタイヤ空気圧を計算すると…

私の場合は4.9BARでいいらしい!!次試してみよ〜♪

これでちょっとはバイクに乗るテンション上がったかな(笑)

 

 

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

ハンドル周りシンプルにしませんか!?[スタッフ上野]

ハンドル周りはサイクルコンピュータやライト、ベル、スマホ等、色々な物が付いており、ごちゃごちゃしていませんか?
電動変速を使用されている方ならジャンクションAがステム下部に付いており、さらにごちゃごちゃ感が増してしまいます。

走行中は常にハンドル周りは視界に入ってくるので、自分の大事にしているバイクなら美しく、機能美に溢れ、スマートに乗りたいところ。
スタッフ上野もこのハンドル周りにはいつも悩ませられます。
他人から見れば、奇麗と思われても、自分が納得いくかは大事!!

そこで、ハンドル周りをスマートかつ、使い勝手も良くしてやろうと、「ハンドル周りスッキリ大作戦」を実行しました。

スタッフ上野は電動変速を使用しているので、ステムに巻いているジャンクションAのバンドを無くそうと考えました。

サイクルコンピュータのマウント下部にボルトでジャンクションAを付ける事ができます。
これによりステムのバンドは無くなりスッキリ!ちょっとした拘りですが、本人は大満足です(笑)

ただ、これ以上、ハンドル周りに何も付けたくありません。
じゃあ、ライトはどうするかというと、前輪のクイックリリース部分にライトアダプターを付けました。

こんな風にクイックリリース部分に付ける事により、ライトが路面に近くなり、より明るく照らす事が出来ます。
アダプターの色もたくさんあり、ご自身のバイクカラーに合わせて選んでいただけます。

サイクルコンピュータ下部にライトを付ける事も可能です。ワイヤー変速ご使用の方はこちらをおすすめします。
色々なメーカーからこのようなパーツが発売されているので、気になる方は、スタッフまでご相談してくださいね。

こんな風に、ハンドル周りに悩んでいる方は、意外に多いんじゃないでしょうか?
もしお困りでしたら、「ハンドル周りスッキリ大作戦」を是非、実行しましょう。

 

LINEで送る
メールで送る