STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

スタッフタイム

ダムカードってご存知ですか!?[スタッフ上野]

スタッフ上野の、最近のblogはトレーニングネタが多かったですが、今回は現在、ハマっている事についてお伝えしますね。

唐突ですが、みなさんダムって好きですか?ダムに行く事ってありますか!?
滋賀県にはダムがたくさんあります。その数は小さいのも含めると20カ所以上だとか・・・

スタッフ上野はダムが好きかと聞かれるとめちゃくちゃ好きって言えるほどではありません。
じゃあ、何故ダムの話をするかというと、コンプリート好きにはたまらない「ある物」が貰えるからなんです!

それはダムカード!!

収集好きのスタッフ上野としては、全て集めないと気が済まなくなりドップリとはまってしまいましたね!

ダムカードのコンプリート好きにたまらない所はダムカードの写真が一定期間で変更する事です。
新しいダムカードになっている可能性があり、何度行っても楽しめるので収集好きにはオススメです!!

まずは「ダムカード」とは何かをお勉強しましょう。
ダムのことをより深く知ることを目的に、各ダムにおいて、配布されるカードのこと。
カードの大きさや掲載する情報項目は全国統一の規格とされており、おもて面はダムの写真、うら面はダムの形式や貯水池の容量・ダムを建設したときの技術、といった基本的な情報からちょっとマニアックな情報までを凝縮して掲載しています

ダムは山の頂上にある事が多く必然的に上る事になるのでトレーニングにバッチリ!!
上記の写真は前回のダムライドに行った時ですね。

この前は京都の天ケ瀬ダムに行きましたが運良く放流をしており、その迫力は凄まじい!!

以前はイベントでダムライドを開催していましたが、もう一度復活させますか!?
近場の南郷洗い堰にも実はカードがあります。手始めに3月に南郷洗い堰ライドでも企画しますかね。

 

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

MTBレクチャーしてもらいました(笑)[スタッフ田中]

最近、自分のMTBをゲットし、MTBの楽しさに目覚めたスタッフ田中です!

以前は、シマノバイカーズにも参加し、MTBを思いっきり楽しんでいた私。

写真5

ですが、最近はヒルクライムに夢中でちょっとMTBはオヤスミ中・・・しかし!せっかくの冬&雪ですので、もう一度、キホンからこの人に教えてもらいました(笑)

7357090264_f6aa486a37_k

さてさて、スタンディングや8の字など、基本動作を確認した後は、雪のあぜ道を使わせていただいて、ちょっとだけオフロード体験でテクニックを伝授してもらいました。

ちょっとしたあぜ道でも雪で凍結した路面はツルんとスベります。
思わず緊張で身体全体がコワばりますが、ここはリラックスしてクリア?

今の季節だけしか体験できない、ちょっとツベたいけど、身体はホカホカのライド体験でした。

冬の今の季節だからこそ、普通の舗装路でも雪道ならば楽しめちゃう!
そんなMTBの楽しさをお伝えするイベントを開催致します。MTBに興味のある方、是非、ご参加くださいね!!

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

雪だ!では、癒しの山へ![スタッフ山本]

2月に入り、ますます朝晩の寒さが身に染みる今日この頃・・・
彦根はもちろんですが、私が住んでいる大津でもなかなかの積雪がありました。

前回のブログでも記載した通り、最近のマイブームはトレイル散歩。

自転車はもちろん好きなんですが、いかんせん裏山までのアクセスが5分。この魅力的なロケーションに加え、この雪なら・・・突撃しない理由はありません(笑)

さすがに600mほどの高低差がありますので山頂付近はかなりの積雪量。

足が完全に埋まってしまい、ラッセルしながら進むような場所も。
気温は氷点下ですが、思いっきり汗ダクになるので身体はポカポカ。うーん至福。

いやぁ、癒しの空間です。
雪のおかげで周りの音という音が吸収され、風や土を踏む音、そして雪が溶けてサラサラと落ちて来る音だけが自分の周りを独占します。

途中、陽の当たる場所に差し掛かると、日光で身体は暖かく、そして周りの木々からは溶けだした雪の落ちる音。これは・・・もう、最高としか言えない瞬間でした。

幻想的な空間。リアルな美しさが存在しました。

約2時間ほどの山行でしたが身も心も清められた気分。
おまけにトライアスロンのラントレーニングにもなっている(のか?)ので、一石二鳥の癒しな時間でした。

寒い冬も考え方次第で思いっきり楽しめますね。さぁ、次はバイクで何をしようかな?

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

雪の彦根。思い切り雪を堪能しました。[スタッフ松岡]

湖北と湖西に大雪警報の発令された朝、彦根は雪国になっていました。マイルストーンが綿帽子をかぶっています。

開店準備の前に100メートルほど離れた駐車場に様子を見に行くと膝下までの積雪で、シャベルでの雪かきではとてもとても。店の前の歩道も舗装が見えるまで除雪しても10分もすれば一面真っ白。お隣さんの分も少し雪かきして一旦終了。

シャベルでひと仕事した後はご褒美です。ファットバイクを持ち出し彦根城のお堀まで、フカフカの雪を踏みしめるククククという音以外はほぼ無音のライド。雪に刺さってバイクが自立するようなところでもシュルシュルと進む走破性に改めて感心しました。

写真に写ってるのは現在は取り扱いの無いブランドのバイクですが、弊社の推しブランド キャノンデールにはFAT CAAD、他ブランドにも27.5+のセミファットバイクがラインナップ。山道はちょっと・・という方でも湖岸や雪道を走ると、身近な場所だけに非日常感は倍増です。

ロードバイクのイメージの強い当店ですが、もちろんMTBに詳しいスタッフもおりますのでお気軽にご相談くださいね。

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

寒い冬にモチベーションアップさせるトレーニング方法とは・・・[スタッフ上野]

この寒ーい中、暖かいお部屋から出るだけで勇気と気合いが必要!
でも冬のライドは空気が澄み切っているので走り出すと意外と楽しいですよ!

スタッフ上野は例年、体調を崩す事が多いのでビクビクしながらトレーニングをしていますが、今冬は体調不良とは無縁で絶好調!!
この調子で冬を乗り切り、来たる春に向けてしっかりとトレーニングをしていこうと思っています。

前回のblogからトレーニング方法に関してお伝えしていますが、冬場のトレーニングはやはり大事です。
しっかりトレーニングする事によって1年間のパフォーマンスが変わりますし、体調も良い状態がキープできます。

と,いう事でしっかりトレーニングをするに辺り、冬場のトレーニングはいかにモチベーションを上げれるかが重要ですよね。
要は目的意識ですね。狙っているレースがあったり、春にビワイチする為であったり、何か新しい機材を導入したりなど、その人によって様々な「やる気」をUPさせる方法があります。
スタッフ上野の「やる気」をUPさせるやり方とは・・・GARMINを使用した方法になります。

GARMINのラップモードを1km毎に設定し、細かくデータを取っています。
ただ、1kmを2分を切るのは風の影響や風の影響や周囲の交通状況によるので中々、難しいです。

平地での1km毎の目標タイムを自分の中で2分に設定して走っています。この2分というのがポイントでこのタイムで走ると平均速度が30kmになり、それを切らないペースで走ります。
上りだと1kmを4分ペースで走るとルモンだとおおよそ22分台で走れるので目標にするといいかもしれません。

スタッフ上野はこの練習が向いており、平均ワット、平均速度が飛躍的に上がりました!

パワーメーターも導入していますがパワーゾーンを使用してトレーニングメニューを決めています。
細かいパワートレーニングの練習方法については次の機会にでもお伝えしますね。

単純な練習ですがこれが意外と楽しく、ハマっております!もし気になる方は一度、やってみる価値ありです!
練習内容でお困りの方はスタッフ上野までお気軽に聞いてくださいね!!

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

燃え尽き防止?のリフレッシュ![スタッフ山本]

先週末、無事に「BRAND CIRCUS」が終了しました。

このイベント、よくお客様には「社運を賭けた」って笑い話風にお話しておりましたが・・・
そうそうたるブランドをお迎えし、お客様に喜んで楽しんでいただけるかどうか・・・しかも季節は冬、準備期間もそんなに長くない・・・

実は物凄く不安で、あながち「社運を賭けた」って表現も間違いではない程、全スタッフの覚悟と意気込みは大きかった”一大”イベントだったのです。

各スタッフが役割分担し、それぞれに最大のパフォーマンスで取り組んで、それを取りまとめて・・・
結果的にはお客様や各メーカー様のご協力のおかげ様で、無事に事故も無く終える事ができました。本当にありがとうございました!


で、それだけ大がかりなイベントが終わった途端、いわゆる「燃え尽き感」が出るもので・・・
「やりきった!」という達成感と共に、だるーい感じで「なにもしたくなーい」って感じに(苦笑)

「これではイカン!」と言う事で、イベントの翌日はお休みだったので、自己流のリフレッシュに行ってきました!

家の裏山まで走って5分でトレイルイン!つくづく、恵まれた場所に住んでいると実感します。

風が木々を揺らす音、土を踏みしめる音、獣が逃げ去って行く音・・・普段の生活では味わえない非日常の空間で頭の中が整理整頓されていくのが実感できます。

しんどくなったら歩いて、ちょっと走りたくなったら走る。トレランというよりも散策という感じで山に癒されて来ました。

すっかりクリアになった頭の中は次の「オモシロイ事」でいっぱい!
また、皆さんに楽しんでいただける仕掛けを、みんなで考えますよ~

それはそうと、今日から滋賀県は大雪らしく・・・スノーランも楽しめそう!

次のお休みも山の景色に癒されて来ますかね!

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

“旅”を感じさせる自転車たち[スタッフ松岡]

自転車周辺の記事を、と言いつつやはり自転車のことも。

大将軍の旧滋賀店時代に初めてのスポーツバイクであるTREKのシクロクロス車を購入、ロードの軽快さと、キャンプ場への山道へも気兼ねなく突入できるタフさを併せ持つお気に入りバイクでした(現在知人に貸し出し中)。

その後はファットバイクで近所の裏山トレイルや湖岸をズルズルゴリゴリと走る楽しみを覚え、ロングテールバイクでは荷物を自転車で運ぶことの利便性に目覚めました。ロングテールにいたっては趣味も実益(居酒屋/食堂の仕入れ)も兼ねて2台乗り継いでいます。どちらも現在は扱いのないブランドではありますがあまり実車を見ることもないカテゴリーなのでご興味のある方はぜひ。

現在のメインバイクはJAMISのレネゲードエキスパート。東レの高性能カーボンT700をフレームに使用したグラベルロードの先駆けとも言えるバイクです。ガッチリした前三角としなやかな後ろまわりでオンロードでの乗り心地は極上、結構なガレ場でもグイグイと走りきる力強さ。フレームに3ヶ所、フォーク左右にそれぞれダボ穴がありますので多様なボトルケージやキャリア類の装着も可能、フレームバッグやサドルバッグを装備すれば世界的に流行しているバイクパッキングに即対応。

学生の頃はテントや寝袋を積んだオートバイで日本中をツーリングしていましたが、それを自転車に置き換えて「ああ、こんなちっぽけな装備で人間なんて案外快適に過ごせるもんなんだなー」という気持ちを再度実感してみようと思います。

写真は11/20の御代参街道にて。街道旅のエッセンスの詰まった楽しい旅程でした。この道もいつか皆さんとご一緒できることを。

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

新しいバイクは、ちょっとマニアックなMTB!![スタッフ田中]

ここ最近、寒かったり少し暖かかったり、安定しない天気が続いていますね。

私スタッフ田中は・・・またもや自転車を購入しちゃいました!

ここ一年で何台買ったんでしょう・・・え~っと、4台目ですね(笑)

実は過去にMTBを所有していたのですが、なかなか乗る機会がなかったので一度は手放してしまいました。

ところが、夏ごろに試乗した際、乗ってみたいと思うバイクが登場したので、ついつい勢いでオーダーしてしまい遂に組み上がったのがこちらのバイクです!!

JAMIS DRAGONSLAYER 27.5+ SPORT

しなやかなクロモリフレームにセミファットな「27.5+」ホイールを採用したこのバイク。

しかも、チューブレスレディのホイール・タイヤのためシーラントさえあればすぐにチューブレス化ができ、乗り心地は驚くほど向上します。ふわふわとした浮遊感が楽しめて、サスペンションが不要なのでは無いかと思うぐらいのクッション性です。

コンポーネントはシマノのSLX 11速。フロントはシングルギアでシンプルにまとめているためトラブルが少なく、走ることに集中出来そうです!

シンプルな細身のフレームに、ボリューミーなセミファットタイヤの対比が素敵な一台!

ハンドル・ステム・シートポストは同郷アメリカの「RITCHEY」で纏められているのもカッコイイですね!

クロスカントリーでは流石に重さが気になるでしょうが、トレイルライドには大活躍しそうな予感。今からトレイルを走るのが楽しみで仕方ありません!

来月からはイベントでガンガン乗って行きますので、興味がある方はお気軽に乗ってみてくださいね!

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

新年ですので・・・インソールを替えてみました![スタッフ山本]

冬の季節、ペダリングやトレーニング方法を見直したいという方が多く、おかげさまでSHIMANOフィッティングの稼働率がフル回転状態となっております!ありがとうございます!

フィッティングを行うとペダリングに”うねり”が生じている方が多く、そのうねりを解決する一つの方法として「インソールの交換」をご提案する事が多くあります。

”うねり”の原因は数多くありますが、ペダリングを安定させる為にシューズの中で安定させる事で解決するケースが多々あります。

特に最近のシューズはBOAダイアルなどで足の”上部分”のフィットが向上しているのにも関わらず、インソールに関してはモロに足の個人差があるので、どうしてもシューズに付属しているインソールでは性能的に満たされにくいんですよね。

そこで登場するのがカスタムインソール。
当店では「Sidas(シダス)」のカスタムインソールをお薦めしています。

SIDAS.jpg

Sidasの歴史は古く、1975年からスポーツインソールの開発、販売を行っている老舗ブランド。

熱成形で一人ひとりの足型に合わせたカスタマイズを行う事により、よりフィット感が増し、更なるペダリング効率を向上させる事が可能。
熱成型はご自宅でも加工可能ですが、当店で導入している「HDバキュームシステム」では三次元方向での成型が可能となり、より精度の高い正確なフィッティングを行う事が可能なんです!


数多くの方のインソール成形をする機会が多く、ふと、そういえば自分のインソールも成形してから随分と経つなぁ・・・と思い・・・
久々に新しいものをウチのスタッフに成形してもらいました!

まずはHDバキュームに全体重を掛けて足型を作ります。

この時の姿勢や作り方が重要!
しっかりと脚をサポートするような形状にするにはちゃんとした講義を受けた上で数多く成形する経験値が必要なんです。

幸い、滋賀県下でスポーツバイクのSidas成形はストラーダのみが行っており、私以外のスタッフも経験値は豊富!
なので今回も安心して成形を任せることができます(笑)

実際にインソールを入れ替えてみると・・・もうその瞬間で違いがわかります。古くなっていると意外と形状もヘタるんですね。さすがに5年も使うと寿命ですね(笑)

冬のシーズン、新しい機材を投入される方も多いですが、個人的には「身体(ソフトウェア)に対する機材投資」という意味でもカスタムインソールをオススメします!

草津本店&彦根店で常時施工可能ですので、気になる方はお気軽にお尋ねくださいね~

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

2017年誠にありがとうございました!

2017年の営業も今日でおしまいです。
今年も皆様にご愛顧いただき、なんとか越すことができます。

本当にありがとうございます。
2001年に瀬田で産声をあげたストラーダバイシクルズも18年目に突入。
さらに皆様のお役に立てるようにスタッフ一同努力してまいりますので、2018年もなにとぞよろしくお願い申し上げます!

個人的には・・・来年こそ万全な体調でアイアンマンに出場するぞ!と誓いつつ忘年会に向かうテンチョー井上でした。

載せる写真が思い当たらなかったので、窓拭き中の厚海をパシャリ。年末におっさんの写真よりいいですか・・・。

 

 

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

新しいウェアで、カメラを持って!またもや○○○へ![スタッフ田中]

寒さってなかなか慣れませんね・・・皆様は風邪とか大丈夫ですか?

かなり寒い日が続いておりますが、びっくりするぐらい身体が丈夫なスタッフ田中は今日も元気バリバリで働いております!うるさかったらごめんなさい!!(笑)

前回のお休みは、おニューのRivelo(リベロ)のウェアを着て、ウッキウキであるところに行ってきました!!

・・・まあ、お察しの通りルモンです!(笑)

代わり映えのない写真ばかりではあれなので、今回は初めてカメラを持って来てみました。

撮ってもらったイキッてる僕の写真

さらに今回は同伴者あり!イベント以外では極めて稀なケースですが・・・

ルモン初体験の新人スタッフ・タキノも無事登りきることが出来ました!そのうちルモンで僕に勝つと豪語してますが、今後に期待ですね。

頂上で先日納車したばかりのお客様と偶然合流したので、バイクを撮影させてもらいました!

(O様、写真お渡ししますので、またお越しくださいね!)

買ったばかりのRiveloウェアは、すごく着心地が良くて氷点下の下りでもバッチリでした!何より、カッコ良すぎてめちゃくちゃテンションが上がります♪

ルモン108本チャレンジは、やっと折り返し・・・うーん、僕がなんとかしなければ・・・!!

皆様、ぜひご協力くださいね!

絶対に達成して、気持ち良く新年を迎えましょう!!

 

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

さて、ヒザのケアですが・・・[スタッフ山本]

彦根店店長のヤマモトです~
前回の「寒い季節はヒザにご注意!!」で記載していたように、寒い季節に膝を痛めてしまう人が意外と多いんですが、そういう方に超絶にオススメしているのが・・・サポーターなんですね。

個人的には絶対にハズせないのが、このサポーター。
膝へのインパクトを防ぐ方法は数多くありますが、経験上、一番良いと思ったのは「テーピング」でした。が!毎回のライドでテーピングを行うのは正直めんどくさい(笑)かつ、コストもバカになりません。
ので、そこからがサポーター探しの旅でした・・・

ここにあるサポーターはほんの一部。私が膝を壊したのは今のようにインターネットもない時代。
とにかく色んな人に意見を聞き、様々な文献をあさり、そして見つけたのが・・・!

サポーターブランド「ZAMST」の「SK-1」というモデルなんです!
いやぁ、このサポーターに行きつくまでに多分10万円以上は注ぎ込みましたね・・・
※ちなみにこのZAMSTは当店での取り扱いがありません!ここらへんがリアルでしょ(笑)

しかし!重要なのはこのSK-1の使い方とサイズ!
実際にどうやって使うかは・・・店頭にて私までお尋ねください!(笑)

そしてそして・・・残念ながらこのSK-1、廃盤になってしまいました・・・あああああ!これからどうするのか、ジブン。
まだまだサポーター探しの旅は長く続きそうです(泣)

LINEで送る
メールで送る