STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

スタッフタイム

まだまだ「ZWIFT」にどっぷりとハマり中!今月もMEET UPで切磋琢磨!![スタッフ上野]

スタッフ上野がどっぷりとハマっている「ZWIFT」ですが、7〜8月の2ヶ月間で、走行距離が2000km以上になりました。
ここまでハマるとは自分でも驚いていますが、続けられる秘訣はやはり楽しいからでしょうね。

週ごとに走れる世界がNEWコースが現れたり、他にも様々なコースがあるので、バーチャル上で自分と同じぐらいの力の方と走る事により、一人で走るよりも遥かに強度が上がり、かなり良いトレーニングになります!

他にも天候に左右されませんし、好きな時間で走れ、隙間の時間にちょっとだけでも走れます。
「バーチャルトレーニングって実は最高の機材!?」←をクリックして、是非ご覧下さい。

先月は初めてとなるイベントを開催しましたが、5名の方にご参加いただき、楽し苦しく走れました。
「ZWIFT STRADA RIDERS MEET UP[スタッフ上野レポート]」←をクリックして、是非ご覧下さい。

今月もZWIFT MEET UPを開催します。今回のコースはAlpe du Zwiftになり、ZWIFT上の仮想空間「WATOPIA」での最長クライムになる、Alpe du Zwiftをアタックします!
Alpe du Zwiftは距離12.2km、獲得標高1,042m、平均勾配8.5%という、ホンモノのラルプデュエズに匹敵するほどの超級山岳!

ZWIFT STRADA RIDERS MEETUP(Alpe du Zwift アタック!)←をクリックして、イベント内容を確認ください。
9/5(土)の9:00から開催予定です。ご参加予定の方でスタッフ上野をフォローしていない方は必ずフォローをお願いします。
ZWIFT上のハンドルネームは、T.Ueno(STRADA)になります。ご参加にあたり、不明点がある方はお気軽に聞いてくださいね。

スタッフ上野は先日に初めてAlpe du Zwiftを走りましたが、ペース配分が分からず、タイムは55分半ほどでした。
早いのか遅いのかは分かりませんが、パワーウェイトレシオは3.5倍ほどになり平均ワットは約240でした。
パワーウェイトレシオとは体重1kgあたりどれくらいのワット数を出せるかを表した割合になります。表示形式は「○○w/kg」となり、出力したパワーを体重で割れば導き出せる数値になります。

今回は開催中のツールドフランスをイメージし、「Alpe du Zwift」をみんなでヒルクライム!
月末はフランスルートの中から、「モンバントゥ」をチョイス!Let’sヒルクライム!!

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

我々のコロナ対策が新聞に掲載されました。[スタッフ山本]

巷で「何だか大変そうなウイルスが出てきたらしい」という噂が出始めた頃から、我々、ストラーダバイシクルズは「このウイルスによって、色々と影響が出るかも・・・」とスタッフ全員で話し合いを始めていたのが、2月のはじめ頃。

まず最初に懸念されたのが、生産体制の崩壊によるサービス停止の可能性でした。「コロナウイルスの影響による、今後の商品入荷につきまして」というタイトルで記事を作成し、店頭にて告知をしたのが2月23日。まだコロナウイルスによる社会生活の影響が見えにくかった頃ですが、お客様にご迷惑を掛けない事を考えて行動に移したのを覚えています。

そして、その後、事態は急速に展開し、営業時間の短縮であったりイベントの自粛であったりと、様々な対策を講じたのが2月27日の記事「コロナウイルスの店内対策に、ご協力をお願いいたします。」でした。

その後、月日は流れさらに事態は悪化し、我々お店の事だけでなく、すべてのサイクリストの方にも影響が及ぼされ、それらの方へお伝えしたい事を発信しつつけた「ストラーダバイシクルズ コロナウイルス対策について」など・・・

我々ストラーダバイシクルズは自転車屋さんという役割以上に、自転車という社会インフラの一端を担う存在として、スタッフ全員でお客様の安全と「楽しさ」を考えて行動に移してきました。

株式会社ストラーダの社是でもある「スポーツバイクの価値・効用を用い、社会貢献を行う」という、ともすれば大袈裟な言動と受け止められかねませんが、地道に真剣に考え、行動してきたことが京都新聞に取り上げられました。

老若男女問わず多くの方に情報を発信できる新聞というメディアを通じ、我々のようなスポーツバイクの愛好者だけでなく、「スポーツバイクって何?」という方にも、スポーツバイクの楽しさ、つまり価値と効用をお伝えできれば、これ以上のうれしさはありませんね。

まだまだ予断を許さず、これからも距離感を保ちながら共存していかなければいけないコロナ禍ではありますが、今まで以上に我々ストラーダバイシクルズが、スポーツバイクを通じて健康やリフレッシュ、そして「楽しさ」をお伝えできればと、改めて襟を正す良い機会となりました。掲載された記事は草津本店と彦根店でも掲示してあります。是非、ご一読くださいね!

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

バーチャルトレーニングって実は最高の機材!?[スタッフ上野]

今さらながら、バーチャルトレーニングにハマっているスタッフ上野です。
今年はコロナウイルスの影響で特にバーチャルトレーニングをする方が増えていて、スタッフ上野もその一人です。

今の時期は梅雨になるので、最近は特にハマっていて、今までは天気予報をしきりに気にしていましたが、今は気にしなくなりました。
ただ、悩みもあり、今までは、晴れていたら外で乗り、雨の日は休むというスタンスでしたが、今は、雨の日でもバーチャルトレーニングができるので、休む日が無くなり、疲労感がヤバいという事です(笑)

上記の画像ですが、Epic Komという9.3kmのヒルクライムをしており、標高が高くなるにつれて、景色が雪化粧になっていきます。
今まではローラーで2時間、50km以上を走るのは正直、しんどかったですが、バーチャルトレーニングだと、それ程苦にならず、達成できます。

では、スタッフ上野がバーチャルトレーニングにいかにしてハマったかというと、バーチャルな世界ですが、誰かと一緒に走っているという連帯感と実際に外で乗っているのと同じ負荷がかかること。

具体的には、バーチャル上の勾配が変化したら、スマートトレーナーの負荷が変わります。
これはスマートトレーナーのグレードにもよりますが、スタッフ上野が使用しているスマートトレーナーは最大可変斜度:14%まで再現されます。
グレードが上がると再現斜度が20%までの商品もありますが、14%でも充分にトレーニングできるレベルです。14%になると、ギアを最大限に軽くしないときつくて、実走と同じ感覚が味わえます。

コースが多彩である事。スタッフ上野はZwiftというアプリを使用していますが、トレーニングコースが多彩です。
正解選手権の実際にあるコースを走ったり、Watopiaという仮想空間のコースを走る事もできます。
レースもあり、バーチャル上ではありますが、緊張感あるレースができます。

レベルが上がると、出てくるコースがあり、自分自身のアバターもバイクや、ウェア等を変える事もでき、ゲームのロールプレイング的な要素が入っているので、ハマっていくのではないでしょうか。

今回はバーチャルトレーニングの初歩的なところを説明しましたが、次はもうちょっと深い話をしたいと思います。
zwift意外にもRouvyや、他にも様々なバーチャルトレーニングのアプリがあるので、色々と調べてみてください。

どのアプリがいいか、ローラー台は何がいいか、始めるには何が必要かなど、興味があるけど、不明点が多い方もおられると思います。
そんな時は是非、お気軽に聞いてください!!色々とお答えできると思います。

もちろん外で乗るのも楽しいですが、バーチャルの世界で、走るのも楽しいです、
バーチャルワールドを一緒にハマりましょう!!

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

これからはじめる方に、お伝えしたいこと[スタッフ厚海]

新型コロナウイルスによる影響のせいか、通勤手段や健康維持の手段としてスポーツバイクをはじめられる方が増えています。

当店でもそういった「これからはじめる方」が多くご来店いただいていますが、今一度、我々スポーツバイク専門店のスタッフが「はじめての方に知っていただきたい”自転車の魅力”」をお伝えしてみようと思います。

我々ストラーダバイシクルズのスタッフは”ただ単に商品としてバイクを販売する”のではなく、スポーツバイクが持つ価値や効用をご提供しているという”信念”があります。その想いが少しでも、これからスポーツバイクをはじめられる方にお伝えできればと思います。


スタッフ厚海が語る自転車の魅力とは・・・

 

私は心も体も健康になれるアイテムだと思います。

そしてまた違ったコミュニティーに属して楽しむ!

という2点です。

 

後者に書いたいつもとは違ったコミュニティーの属して楽しむ!

は書いたまんまですが、会社の人、友人とまた違った趣味の世界でつながった方とのコミュニティーを楽しむことができます。またそれはそれですごく楽しいですよね

 

 

前者に書いた心も体も健康になれる!を解説します☆

そう、サイクリング、ロードバイクでトレーニング、ポタリング・・・

などなどした後ってすごく「気持ちよかった〜」ってなりませんか?

乗り始めるまでは「めんどくさいかも〜(笑)」なんて思っててもいざ乗ってみると、「いや〜楽しいわ!」テンションが少しずつあがりませんか?

 

すごくモヤモヤしてた気持ちが乗り終わったあと、すごくスッキリ☆って感じになります。

そう、スポーツバイクは最強のストレス発散マシンとも言えます。

 

そして、自転車って体重がハンドル、サドル、ペダルに分散されるから、膝腰にすごく優しい運動なんですね(もちろん疾患があったり、ハードトレーニングは除く)

 

だから強度がそんな高くなければ毎日でも乗れちゃうアイテムなんです。

 

しかも1時間と言わず、何時間でも乗れちゃうという「超有酸素運動マシン」だと思っています。

体重や、身長、筋肉量、運動強度・・・で違いは出てきますが、スタッフ厚海でも1時間近場をふらっと乗るだけで300kcalも消費します!トレーニングとしてじゃないですよ!フラッとサイクリングですよ!

2時間で600kcal・・・

ビール何杯飲める?(笑)

カップラーメン1つはクリア?

ショートケーキ1つくらいはOKでしょ?

 

そう!「最強のダイエットマシン」でもあります!

3ヶ月続けてみてください!人間の体の細胞は3ヶ月すると変わります。

ダイエットも3ヶ月!続けられるペースで!

消費したカロリーを意識すると、摂取するカロリーにも意識するはず!

 

まとめると、スポーツバイクは

「最強のストレス発散マシン」

「最強のダイエットマシン」

私はそう思っています。ということを今回お伝えしたいなぁと思いました♡

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

これからはじめる方に、お伝えしたいこと[スタッフ山本]

新型コロナウイルスによる影響のせいか、通勤手段や健康維持の手段としてスポーツバイクをはじめられる方が増えています。

当店でもそういった「これからはじめる方」が多くご来店いただいていますが、今一度、我々スポーツバイク専門店のスタッフが「はじめての方に知っていただきたい”自転車の魅力”」をお伝えしてみようと思います。

我々ストラーダバイシクルズのスタッフは”ただ単に商品としてバイクを販売する”のではなく、スポーツバイクが持つ価値や効用をご提供しているという”信念”があります。その想いが少しでも、これからスポーツバイクをはじめられる方にお伝えできればと思います。


さて、「これからスポーツバイクをはじめる方に、自転車の魅力をお伝えする」というテーマですが、スタッフ山本の場合は、今まで経験してきた「仲間の大切さ」ではないかと思うのです。

「仲間」というとなんだか少年誌のマンガのテーマのようですが(笑)、やはり「自転車を通じた仲間が増える」というのは、本当に一番の魅力だと思うのです。

私の場合はマウンテンバイクのレース活動でそれが顕著だったのですが、みんなでお揃いのチームウェアを着て、日々のトレーニングで切磋琢磨し、一つの目標に向かって突き進む。
レースという視点で見ると、その中には「ライバル」と言える存在もあり、それはさながら高校生時代の部活動を思い起こさせるようなものでした。

私の場合は「レース」というある種、特異な状況の事象ではあるのですが、もちろん私もスポーツバイクをはじめる時には「レースなんて絶対しない」と思っていたものです(笑)

ですが、ストラーダでテンチョー井上にバイクを薦められ、お店のライドイベントに参加し、その中で競争みたいなものをして、勝ち負けに一喜一憂し、みんなとレースイベントに参加して、その中でもそこそこ走れちゃって、気が付けばアレヨアレヨと言う間にどっぷりその魅力に浸っていたわけです。

この一連の流れの中で今振り返ると、やっぱり「仲間」の存在と言うのは非常に大きかったんですね。絶対に一人ではここまでこの世界に埋もれてはいなかった事でしょう。

だから、この「スポーツバイクをお薦めする」というお仕事に就いてからも、一番にお伝えしたい事は「仲間が増えて、人生が変わるよ」という事。極論、バイクなんて何でも良いんです。お客様の世界が広がるならば。そのお手伝いをしている事が自分のシアワセにつながるのです。


けれど、なかなか「自転車屋さんのライドイベント」への参加って敷居が高いですよね?
「ピタピタのウェアでバシッとキメた人でないとダメ」だったり「遅い人や初心者はついていけないから楽しくない」という現実。
そんな現実を解決したい想いで企画したのが、「30分だけのグループライド=サンサンライド」だったりするんですね。

30分という短い時間ならレベルの差を”ごまかせる”。けど、途中でちょっとした競争を入れる事でいろんなレベルの人が”仲良くなれる”
そんな想いで企画し、色んな方にお楽しみいただけていると自負している当店自慢のイベントだったりします(自画自賛・・・笑)

今は新型コロナウイルスによる影響で開催が中断しているライドイベントなんですが・・・一日も早く再開でき、また、これからはじめられる方とベテランライダーの方が一緒に楽しんでいただけるように・・・

もっともっと多くの「自転車仲間」が増えるように。今はスタッフ全員で考えて、考えて、考えて・・・今まで以上にパワーアップしていきたいと思います。ぜひ、ご期待ください。

そして、これからスポーツバイクをはじめようという方。ぜひ、この「自転車仲間の輪」にあなたも加わって欲しいのです。そして、僕のようにかけがえのない仲間を増やして欲しいのです。

さぁ、新しい世界が待っていますよ。

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

短縮営業で、何をどうするか?[スタッフ田中]

コロナウイルスによる影響により、あらゆる面において今までとは異なる生活パターンが強いられる昨今、スポーツバイクを取り扱う”自転車屋さん”である我々が「いま、できること」って何か?を考えるスタッフブログ。

先日のストア情報でご案内した通り、緊急事態宣言の発令に伴い、当店でも営業時間を短縮する事となりました。
スタッフならびにお客様の安全を配慮しつつ、お持ちのスポーツバイクで日々をリフレッシュしていただけるよう、「今、できること」を考えた上での営業時間短縮ではありますが、「その時間を使って、何をするべきか?」をスタッフなりに考えて、綴ってみようと思います。

自粛が求められる昨今ではありますが、スポーツバイクを通じて、日々に潤いと癒しを少しでもご提供できるよう・・・我々スポーツバイクスタッフができる事や感じた事をお話ししてみようと思います。


突然ですが・・・私スタッフ田中は、意外と自転車以外にも趣味があります(笑)

その一つが、料理(特にお菓子作り)なんですが、せっかく出来た時間、仕事に活かすという建前で・・・

久しぶりにお菓子作りや料理に取り組むようになりました!

新型コロナウイルスでこうなる以前は料理の時間を確保することが面倒で外食ばかりでしたが、飲食店の自粛要請で行けるところも限られたため、料理に目覚めました!

たまに失敗もしますが、次に作る時はもっと上手に作ります!

で、それの何が仕事に活きるか? ストラーダ恒例の、夜会で皆さんに食べてもらうことが出来るじゃないですか!(笑)

だいぶ趣味寄りですが、楽しみつつ充実した時間の使い方だと自負しています!新型コロナウイルスが落ち着きましたら夜会に持ってきますので、ぜひご賞味あれ~!

 

そして、空いた時間に行っていることがもう一つ。

「自転車の勉強」です!でもぶっちゃけ半分趣味です。

短縮営業になってから、SNSやWEBサイト、カタログを眺める時間が自然と増えました。

ニュースサイトの新商品情報やレース事情、マニアックな代理店のネットサーフィン。ボーっとしながらパソコンをいじってても自然と指がそういうサイトをクリックしてしまいます。職業病というか、本当にただのクセ、習慣。

写真は先日のルート探索ソロライドです。入社から7年以上経った今も、私は自転車が本当に大好きみたいです。最近乗る方はぼちぼちですけどね(笑)

販売店のスタッフとしては、”プロ”である自覚を持ってお店に立っているつもりです。

“知識は礼儀”

真にお客様のニーズに応えられる商品知識と提案力をこの機に磨いています。まだまだ未熟ですが、お役に立てるよう勉強は欠かせません!

・・・まあ、何度も言うように半分趣味ですけどね!(笑)でも、ただのマニアじゃありません!!


自分の時間で自分の趣味を楽しみつつ、さらにお客様にも楽しんで頂くためにその趣味を活用出来るなら最高だと思っています。

時間にゆとりが出来たことで、公私ともに充実し出したような気もしますね。

暗いニュースが多い今だからこそ、お店ではこれまで以上にお客様に笑顔を届けられるよう、頑張りますよ~!!

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

短縮営業で、何をどうするか?[スタッフ上野]

コロナウイルスによる影響により、あらゆる面において今までとは異なる生活パターンが強いられる昨今、スポーツバイクを取り扱う”自転車屋さん”である我々が「いま、できること」って何か?を考えるスタッフブログ。

先日のストア情報でご案内した通り、緊急事態宣言の発令に伴い、当店でも営業時間を短縮する事となりました。
スタッフならびにお客様の安全を配慮しつつ、お持ちのスポーツバイクで日々をリフレッシュしていただけるよう、「今、できること」を考えた上での営業時間短縮ではありますが、「その時間を使って、何をするべきか?」をスタッフなりに考えて、綴ってみようと思います。

自粛が求められる昨今ではありますが、スポーツバイクを通じて、日々に潤いと癒しを少しでもご提供できるよう・・・我々スポーツバイクスタッフができる事や感じた事をお話ししてみようと思います。


当店でも遂に営業時間短縮になったかと思ったのが率直な感想でした。
近隣のバイシクルショップやショッピングモールが営業短縮や営業停止をしている中で、仕方がないのかとは思いましたが、実際に18時までの営業にして、お客様はご来店されるのか?、普段通りの仕事スタイルでいいのか?等、不安を感じる中でのスタートでした。

18時に終わるという事は単純に2時間の勤務時間が短くなるという事。
テック作業面ではそれだけ、作業時間、が減少するので、今までより、来客が集中する事も可能性としてあります。

時間の使い方が重要で、18時で終わるからと残業をしていたら意味がありません。
この点ではよく考えて行動する、このシンプルな考え方は自分にとって、仕事の効率化、合理化を考える良い時間でもありました。

さて、18時というと、まだまだ明るい時間に帰宅ができるので、帰宅してから、近くの公園に行き、子供とサッカーをしたり、一緒にお風呂に入り、ご飯を食べたりと家族の為の時間を増やしました。

そうする事により、会話が増え、今まで以上に家族の「絆」が増したように思います。
コロナウイルスの思わぬ副産物でした。

そして、近い未来に向けての勉強も始めました。それは、自転車関連の資格を取る為の勉強です。
自転車を弄るテック技術を向上させる為にもっともっと自転車を触って勉強していきます。
それが、結果的にお客様の安全をより強固にしていくと信じて頑張っていきます。

今はソロライドしかできませんが、グループライドができるようになるまでもう少しの辛抱ですね。
コロナウイルスに負けないようにみんなで頑張りましょう!!

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

短縮営業で、何をどうするか?[スタッフ厚海]

コロナウイルスによる影響により、あらゆる面において今までとは異なる生活パターンが強いられる昨今、スポーツバイクを取り扱う”自転車屋さん”である我々が「いま、できること」って何か?を考えるスタッフブログ。

先日のストア情報でご案内した通り、緊急事態宣言の発令に伴い、当店でも営業時間を短縮する事となりました。
スタッフならびにお客様の安全を配慮しつつ、お持ちのスポーツバイクで日々をリフレッシュしていただけるよう、「今、できること」を考えた上での営業時間短縮ではありますが、「その時間を使って、何をするべきか?」をスタッフなりに考えて、綴ってみようと思います。

自粛が求められる昨今ではありますが、スポーツバイクを通じて、日々に潤いと癒しを少しでもご提供できるよう・・・我々スポーツバイクスタッフができる事や感じた事をお話ししてみようと思います。


短縮営業になって私は2つのことを始めました!

 

一つ目は・・・

アフターコロナでイベントが開催できるようになった時体力が落ちてないように!

片道5㎞のウォーキング通勤です。(まだ3回しか実施してないけど(笑))

自転車よりさらにゆっくりペースで、ちょっと早歩きめに歩く!

いつも車や自転車で通り過ぎてて気づかなかった風景などに出会えたり、外の空気を感じることができます。

しかも歩きなので、汗もそんなにかかずにたどり着きます。

 

ちょっと時間がかかるので、やっぱりクロスバイク通勤かなぁ~と思うようになってますが(笑)

 

 

そして2つ目・・・(こっちがメインですね)

動画のお勉強です♡

動画編集や、動画の取り方をお勉強中!

当店のYOUTUBEの文字入れなどは私が担当しているのですが、ようやくタイトル付けたり、吹き出し入れたりとできるようになってきました。もう少し編集をブラッシュアップしていきたいと思います。

更にミーハーな私は動画機材を買っちゃいました!

(フイルムカメラを下取りに出したら思った以上に高値で売れたので、つい衝動買い)

 

これで動画の腕を磨いていきたいと思います!

これからYOUTUBEにアップする動画がどう変化するか楽しみにしていてくださいね!

 

皆さまがストラーダバイシクルズのYOUTUBEを楽しんでみていただけるようにメキメキと動画編集に力を入れていきたいと思います☆彡

 

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

短縮営業で、何をどうするか?[スタッフ山本]

コロナウイルスによる影響により、あらゆる面において今までとは異なる生活パターンが強いられる昨今、スポーツバイクを取り扱う”自転車屋さん”である我々が「いま、できること」って何か?を考えるスタッフブログ。

先日のストア情報でご案内した通り、緊急事態宣言の発令に伴い、当店でも営業時間を短縮する事となりました。
スタッフならびにお客様の安全を配慮しつつ、お持ちのスポーツバイクで日々をリフレッシュしていただけるよう、「今、できること」を考えた上での営業時間短縮ではありますが、「その時間を使って、何をするべきか?」をスタッフなりに考えて、綴ってみようと思います。

自粛が求められる昨今ではありますが、スポーツバイクを通じて、日々に潤いと癒しを少しでもご提供できるよう・・・我々スポーツバイクスタッフができる事や感じた事をお話ししてみようと思います。


コロナウイルスの影響による緊急事態宣言による営業自粛が続いています。当店のような「自転車屋さん」は交通インフラ手段の一つとして営業自粛対象とはなっていませんが、やはりスタッフやお客様の安全を考慮すると営業時間の短縮や店休日の増加は免れず・・・という事で、終業時間の前倒しという事と相成った訳ですが、季節も初夏を迎えようとする昨今ですので、お店を出る頃はまだまだ明るいんですよね・・・

彦根店から帰る車窓からの夕焼けが綺麗で・・・こんなご時世ではありますが、確実に季節は移り行くんですね。あまりに綺麗だったのでパチリと一枚。

毎日、1時間ほどの時間が「空いた」わけですので、せっかくなのでこの時間を有意義に使うべき。自粛すべきところは自粛しますが、時にはポジティブに物事を考える事も大切!という事で、来るべきテレワークに向けて、自宅での作業環境を整えようと思いつきました!

今まで自宅でパソコン仕事をする際は、リビングのコタツを使っていたのですが、どうやら今後はテレワークの機会が増えそう・・・ならば、しっかりとしたデスクが欲しい。で、色々リサーチしましたが、あんまりビビッと来るのが無い・・・ならば、作ってみようという事で、流行りのDIYでデスク製作です!

天板はホームセンターで杉の合成板を物色。部屋の大きさにフィットするようカットしてもらい、これで約3000円。

ざらついた面をヤスリでならし・・・

オイルで渋い味わいを加えたら・・・

通販で購入したスチールの脚(約7000円)をドリルでバリバリと・・・

アッという間にパソコン用デスクの出来上がり!うーん、1万円ちょいでこれならアリでは?

ストラーダに入社するまではこういう作業に全く触れていなかったのですが・・・なぜか自転車屋さんになってDIYが得意になりました(笑)

価格もさることながら、何かを作っている時、何かに向き合っている時は無心になれますね。
普通に生きているという事が難しい今日この頃。どうしても後ろ向きな思考になったり、暗い気持ちに陥ったりしてしまいますが・・・たまにはこんな息抜きも重要ですね。

サイクリストの皆さんにとって、サイクリング、スポーツバイクでのライドがそうであるように。改めて”自分ができること”を追求し、すすめていこうと思ったDIYな工作の時間でした。さぁ、パソコン仕事、がんばるぞー

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

自分なりの、通勤ライド[スタッフ田中]

コロナウイルスによる影響により、あらゆる面において今までとは異なる生活パターンが強いられる昨今、スポーツバイクを取り扱う”自転車屋さん”である我々が「いま、できること」って何か?を考えるスタッフブログ。

今回は我々スタッフが皆で話し合って出た「もっと多くの人が通勤・通学ライドをして、免疫力を上げて、リフレッシュできたら、この困難も少しは明るい方向に向かうのでは?」という観点から、各自が実践している「スポーツバイクショップスタッフの通勤ライドとは?」をテーマにお話ししてみたいと思います。


びわこトライアスロンの出場に向けて、最近すっかりスイムに偏重しがちだったスタッフ田中です。残念ながらコロナウイルスの影響で大会の中止が決定してしまいましたが、来年までにスイムを完璧に仕上げることが出来る!とポジティブに捉えて頑張ります。

さて、季節はすっかり春になり、冬場は気温・風・日照時間の関係で電車通勤がメインでしたが、温かくなってきたのでちょっとずつ自転車通勤がしたくなってきました。

彦根に住む私にとって、草津本店は湖岸経由で60km、国道でも50kmぐらいあり、通勤ライドには少々長めの距離。スッキリと早起きできて、なおかつ朝晩ともに快晴の日だけ、通勤ライドを行います!こんな条件付きの自分に甘い感じですが、距離もあるのでそこそこの運動量になります。

先日は、通勤途中に荒神山を登ってみました!荷物があるのであんまり速くはありませんが、刺激が欲しい時にはこんな通勤もアリかも?追い込み過ぎは禁物ですよ。

過去にはルモン経由で通勤したこともあります(笑)麓に荷物や小物を全部置いて軽量化して走りました!ベスト更新はなりませんでしたが、やっぱり朝から走ると気持ちいいです。綺麗な空気と景色でリフレッシュ出来ますね!

なお、通勤ライドの服装についてですが、私は夏になったらジャージのポケットにすべての荷物(着替え、タオルなど)を収めて走ること多いです。荷物がない方がペダリングしやすくペースが上がりますので、仕事着や着替えを職場に置いておくことが出来るなら、リュックなどは持たずに走りたいですね。

また、私は夜間も約2時間かけて帰宅するため、ライトは特に重視しています。フロントは1300ルーメンの「BONTRAGER ION PRO」で視界を確保し、リアは「BONTRAGER FLARE RT(点滅用)」と、「CATEYE RAPID X(点灯用)」の2つで強烈に後続車にアピールします!どちらも持ち時間が長いので安心して使えますので、お気に入りです。

そして、いつかやってみたいのは、ビワイチ通勤です(笑)日が長くなり、早起き出来たらそのうち挑戦したいと思います。トラブルがあると仕事に間に合わない可能性があるので、無理のない範囲で通勤ライドを楽しみたいところです。

程良い運動は健康維持に欠かせませんので、通勤時間でそれを行えるならば、とても効率的ではないでしょうか。公共交通機関を利用される方や車で通勤される方も、可能な範囲で通勤に自転車を取り入れてみませんか?朝から体を動かすと頭がスッキリして、仕事の効率もアップしますよ!

地球に優しくて健康的、ウイルスなどの感染リスクも低く、渋滞の心配も少ない自転車通勤。メリットが非常に多く、私たちもその魅力を多くの方に広めることが使命だと考えています。コロナウイルスが騒がれる今だからこそ、感染リスクが低い自転車通勤で日々の生活に彩りを!

通勤ライドについての悩みやご要望があったら、ぜひご相談くださいね!

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

自分なりの、通勤ライド[スタッフ上野]

コロナウイルスによる影響により、あらゆる面において今までとは異なる生活パターンが強いられる昨今、スポーツバイクを取り扱う”自転車屋さん”である我々が「いま、できること」って何か?を考えるスタッフブログ。

今回は我々スタッフが皆で話し合って出た「もっと多くの人が通勤・通学ライドをして、免疫力を上げて、リフレッシュできたら、この困難も少しは明るい方向に向かうのでは?」という観点から、各自が実践している「スポーツバイクショップスタッフの通勤ライドとは?」をテーマにお話ししてみたいと思います。


スタッフ上野は、ほぼ毎日、自転車通勤をしており、Stravaにそのデータを公開しているので、見ていただけると幸いです。
t.uenoというハンドルネームになりますが、フォローしている方のみの限定公開になりますので、是非、繋がりましょう〜

上記のデータはある日の通勤データですが、スタッフ上野の自宅は石山寺にありまして、草津本店までは、最短距離で10km程になります。
それではトレーニングには不十分なので、遠回りをして、往路は約30km、復路は20km程走ってから出勤します。

環境にも恵まれており、草津本店にはシャワー室があり、出勤時間は11時からになるので、朝に子供を幼稚園に送ってからでもしっかりとトレーニングできます。

ただ、毎日、通勤しようとするとモチベーション維持が重要になり、スタッフ上野のモチベーション維持は3つあります。
まず、Stravaに上げる事によって色々な方が見る事、月の走行距離が1000km以上走る事、月の獲得上昇量が10000m上る事。

昔は目を三角にして追い込んだ練習をしていましたが、年を重ねると、追い込んだ走りより、ゆっくりと走る事が楽しくなりますね。

今は、仕事前にリフレッシュしながら走っており、過度な運動は逆に免疫力低下に繋がります。
ゆっくり走ったり、途中で写真を撮ったりと適度な運動は免疫力向上に繋がり、抵抗力が増え、それが結果的にコロナウイルスや風邪などにかかりにくくなります。

ただ、時には刺激も必要なので、ルモンヒルクライムをしたり、自分の中で決めた区間のみ追い込んだりと、自分なりに飽きないように通勤ライドを楽しんでいます。

と、いうのは、スタッフ上野は昔は身体が弱く、風邪を引く事が多く、入院している時期もある程でした。
ただ、この3年ほどは寝込むほどの風邪は引かなくなりました。
これは通勤も影響していると思いますが、適度な運動をして、良く食べ、良く寝るという非常にシンプルですがこれをしっかりとするようになってから、体調不良になる事が少なくなりました。

我々スタッフがコロナウイルスにかからない為には、上記の事が重要だと思います。
それが結果的に家族を守る事になり、感染拡大の防止に繋がります。

何より、長期化すると思われるコロナウイルスに向き合っていく為には過度な意識より、いつも通りの生活で良いのではないでしょうか。
自分自身の感染防止はもちろんですが、全ての方がしっかりと意識をすれば、感染拡大は防げるのではないでしょうか。

今は滋賀県にも緊急事態宣言が出たので、自粛ムードは更に強くなっていくと思いますが、自転車での適度な運動は推奨されているので、スタッフ上野も自転車通勤はしていきます。
今は不要不急の外出は控えて、早くグループライドができるように、みんなで頑張っていきましょう!

LINEで送る
メールで送る
スタッフタイム

自分なりの、通勤ライド[スタッフ厚海]

コロナウイルスによる影響により、あらゆる面において今までとは異なる生活パターンが強いられる昨今、スポーツバイクを取り扱う”自転車屋さん”である我々が「いま、できること」って何か?を考えるスタッフブログ。

今回は我々スタッフが皆で話し合って出た「もっと多くの人が通勤・通学ライドをして、免疫力を上げて、リフレッシュできたら、この困難も少しは明るい方向に向かうのでは?」という観点から、各自が実践している「スポーツバイクショップスタッフの通勤ライドとは?」をテーマにお話ししてみたいと思います。


1月中旬辺りから股関節が調子が悪く、しばらく自転車から離れてしまっていたスタッフ厚海です。

もちろんのごとくランニングもできていません(笑)

 

このままでは体力も落ちて免疫力が下がってしまう!

ようやく暖かくなってきたので、クロスバイクを引っ張り出してきて自転車通勤開始!

 

汗もかかないようにゆっくりとしたペースで片道約5キロを通勤ライド。

 

ちょうど桜が満開の時。

本当ならば立ち止まらないのがベストなのですが・・・あまりにも綺麗だったので、ポケットに忍ばせたマスクを装着してクロスバイクと桜と一緒に写真を撮ってお店にいきました。

車では見過ごしてしまう風景もクロスバイクでゆーっくりと走ると目にとどまって、季節の変化を感じることができますね。

 

結局5キロだけど30分くらいかけて通勤しました。

まぁこういうのもありですね♡

 

無理しないペースで、疲れすぎないペースでマイペースで続けていきたいと思います!

LINEで送る
メールで送る