STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

入荷

実測1,200g、20万円を切る超軽量な万能ホイール「SMITH Ceralight」

バロックギアで注目を集める、三重県に居を構えるジャパンブランド「SMITH(スミス)」

高度な構造解析技術を駆使した非真円チェーンリング バロックギアに次いでリリースしたのが、1,206gを実現する超軽量ホイール「Ceralight(セラライト)」です。

SMITH Ceralight (税込価格 198,000円)

持った瞬間に驚くその軽さ。例えば、多くの105以下の完成車付属のホイールとの比較なら、タイヤ・チューブ次第で1kg以上の軽量化が見込めます。もはや別のバイクに昇華してしまうことでしょう。

実測重量は入荷した2セットとも1,200gでした。極限の軽さ、わずかな空力をも求める方のために、ロゴなしの特別オーダー品も1セットご用意しています。

軽さの秘訣は、370gというリム重量、そしてオリジナルのカーボンスポークを採用していること。このカーボンスポークは扁平しているものの、それほど平べったいものではないので、空力性能よりも軽さと剛性に振っている印象です。インプレはこの記事の後半で。

こちらはロゴあり。表記にあるH35W29はリムハイトと外幅を表します。35mmハイト、29mmワイドのセミエアロリムで、内幅は22mm。25c、28cタイヤにベストマッチします。

クリンチャー、チューブレスレディに対応。スポークホールにバリなどは一切なく、かなり高度なカーボン成型技術を持っているようです。ディスクブレーキ専用に開発することで、このような驚愕のスペックを実現しています。

 

また、同じ35mmハイトでわずかに軽量な26mm(内幅19mm)、28mm(内幅21mm)もオーダーすることが可能。26mmならリム1本5gの軽量化と23cタイヤが使用可能になりますが、剛性は19%落ちます。

SMITHのオリジナルハブ。パッと見ではDT350ベースかな?と思いましたが違いました。スポーク、ハブ、リム全て国内で修理対応なので、破損した際も安心ですよ。


私、スタッフ田中も愛用していますが、とにかく軽いし剛性も高くてノビもあります。20分クラスのヒルクライム(平均勾配7.4%)では、同等重量のリムブレーキで走った時のタイムを12秒短縮。しかも、20wも低いパワーで!

ワイドリムによってリムがよれないこと、タイヤの転がり抵抗が低減していること、ヒルクライムとは言え空力が効いていることが要因かもしれません。

平地は十分に速いです。空力はもちろん、これもタイヤ性能を引き出すワイドリムのおかげだと思います。

こんな超軽量ホイールでも耐久性や制動力を気にしないで走れるので、普段使いすら出来てしまうのはディスクブレーキ特有のメリットですね。

税込み20万円未満でこのようなホイールを出すとは、SMITH恐るべし。

ロゴありも、近日入荷予定です!

もっと詳しく聞きたい方はスタッフ田中まで!!

LINEで送る
メールで送る