STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

スタッフタイム

スタッフ上野の最近のお気に入りコース!!

4月に入り気温も上昇し、走りやすい季節になりましたね。
冬の間はローラートレーニングばかりしていましたが、3月からようやく外で走るようになりました。

皆さんは外で走るときに何を目標にして走りますか!? 距離?獲得標高?
スタッフ上野は距離や獲得標高で決めたり、走れる時間が限られている時は近くの道を走ったりします。
ただ、やっぱり飽きてくるので色々なコースを開拓していますが最近のお気に入りはこちらです!!

毎年5月に開催しているTOJ(ツアーオブジャパン)というステージレースがあり、去年から京都ステージが追加されました。
国内外のトップ選手が走る京都ステージですが、普段は誰でも走れるのでここがお気に入りコースです!
因みにプロは平均速度38kmほどで走りますが、実際に走ってみると、とても凄い事が分かります。

コースは、京田辺市内の「普賢寺ふれあいの駅」をセレモニーランのスタート地点とし、「同志社大学 京田辺キャンパス」内をまわってから、1周16.8kmになります。
平坦が少なくアップダウンの連続で走り応えがあり、山岳ポイントもあります。
山岳ポイントまでは勾配6%が3kmほど続きます。

 

ゴール地点は「けいはんなサイクルロードレースで」お馴染みの精華町にある関西文化学術研究都市の中心に位置する「けいはんなプラザ」になります。

初めての土地や道ってこの先に何があるんだろうという好奇心でワクワクしませんか?
このワクワク感がお好きな方はロングライドイベントがオススメです!

普段のイベントでもワクワクドキドキを持ちながら新しいルート開拓をしていきますね。
みんなで楽しくも苦しくいっぱい走りましょう!!

この記事を書いたスタッフ

TSUYOSHI UENO
店長 上野 剛志
初めての方にも優しく丁寧に接客することがモットー。
副店長という職責からスタッフ間の調整役としての役割りが多い。
元アパレル業界での経験を活かし、サイクルウェアの着こなしやレイヤーのアドバイスもできる。
メカに対する探究心も深く、テックパートの責任者としても日夜研究を続けている。
ロードレース、とりわけ日本のJプロツアーのレースがとにかく好き。
自身もホビーレースで勝利することが目標。
LINEで送る
メールで送る