STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

スタッフタイム

春だ!エクストリーム通勤再開![スタッフ山本]

3月に入って、気温もググッと上昇し、琵琶湖岸ではサイクリストの数も増えてきました。風の香りも春を感じさせますねぇ。

彦根のお店のお客様もライドに出かけられる方が多くなり、とあるヤングライダー(死語)は荒神山を10往復したとか・・・

そんな話を聞き、かつ、春の季節を感じたならば、やらねばなるまい「エクストリーム ビワ3分の1 自転車通勤」を!


6時起床。いやぁ、すっかり明るいですね。こういうところも春を感じさせます。
あまりの朝日の強さに感激し、琵琶湖大橋でパチリ。この頃はまだまだ元気です(笑)

しかし、昔は危なかった湖岸道路もビワイチの整備が為されており、各段に走りやすくなりました。

あまりの暖かさに思わずグローブを外しちゃいました。
昔は真冬でも気合で素手でしたが・・・そのせいで末端冷え性になったのは今は良いおもひで・・・

通勤ライドで絶対にしちゃいけないのが「パンク」
パンクしちゃって遅刻なんてのはNGですからね・・・

けど、琵琶湖岸のコンビニは「ビワイチサイクルサポートステーション」に加盟しているお店が多く、万が一のパンクでも安心なのがうれしい!
ちなみに当店、ストラーダバイシクルズ彦根店もビワイチサイクルサポートステーションです!ビワイチの際にお気軽にお立ち寄りくださいね~

さてさて、以前は2時間を切っていたんですが、後半、見事にタレて2時間越えという体たらく・・・これからは毎週1回はエクストリーム通勤しますッ!

この記事を書いたスタッフ

TOMOTAKA YAMAMOTO
統括店長 山本 朋貴
滋賀本店の責任者としてのみならず、IT企業での経験を活かし、自転車業界では類を見ない、独自の情報管理システムを構築している。
また社員教育も担当し若手スタッフの研修を手がけている。
イベントの得意分野は自身の経験を活かしたパワーメーター講習。
長年マウンテンバイクのレースを走ってきたが、昨年からトライアスロンに挑戦。
オリンピックディスタンスやアイアンマン70.3のレースを中心に出場する。
2011、2012年全日本マウンテンバイククロスカントリー選手権・マスタークラスチャンピオン。
LINEで送る
メールで送る