STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

スタッフタイム

いま、自分ができること[スタッフ厚海]

コロナウイルスの影響が大きくなってきた昨今、スポーツバイクを取り扱う”自転車屋さん”である我々が「いま、できること」って何か?自問自答しつつ、混沌とした現状を冷静になって見直してみたいと思います。

我々ストラーダバイシクルズがスポーツバイクの”価値と効用”を、今の状況で皆様にどのような形でご提供できるのか、スタッフ一人ひとりが綴ってみました。

 


 

私ができること・・・

ズバリ!スポーツバイシクルに乗ることで得られる効用を皆さんにお伝えすることかと・・・

なかなか密集したところで集まれないけど、自転車なら、人と濃厚接触さえなければ乗れるはず!

そう、運動をして体力をつけて免疫力をつけてウイルスにかからないよう、大好きな自転車で運動することをお勧めします。

そして、自転車に乗って楽しむってすごくストレス発散につながります☆

人によってはダイエットにつながる方もいらっしゃいます。女性の方ならヒップアップや足が細くなる可能性も!

あと電車通勤の方におすすめしたい事は、満員電車を避けるために自転車通勤。もちろん実現可能な距離じゃない場合は別ですが、もし自転車で移動できる距離なら、これも一つの感染拡大を予防できる一つではないかと思います。

 

通勤ならEバイクがおすすめ!私もこれ欲しい♡

 

実際に私ができる事は、これから自転車を始める方や、まだ全く自転車に興味がない方にもこの自転車の効用をしっかりとお伝えしたい。

私も春になったのでそろそろ活動開始かな?

せっかく買ったロードバイクで適度な運動をしたいと思います(笑)

とはいえ、手洗い、うがい、アルコール消毒、予防できることはしっかりとして、マスクは着用していますが、皆様が来店していただけることに元気いっぱいでお迎えしたいと思います!

ウィルスに勝つ身体になりましょう!

頑張りすぎて疲れちゃうと、余計に免疫力を下げちゃう可能性があるから適度ですよ(笑)

この記事を書いたスタッフ

MASAKO ATSUUMI
草津本店店長 厚海 聖子
有名フィットネスジムで正社員トレーナーとしてパーソナルトレーニングの技術を習得の後、
整体師の仕事を経てストラーダバイシクルズ京都の店長を経験。自転車に最も大切なフィッティング業務を担当しており
整体師の知識を活かした特徴的なフィッティングで人気をいただいている。
2017年よりグループ企業「ライダス」の代表に就任。物販以外でお客様にお役に立てるサービスの提供を担当している。

優しく人当たりの良い性格のため、初めて自転車店にお越しになるお客様にも安心していただけるのが特徴。
イベントではトレーナーの経験を活かしトライアスロンを担当し、
自身もアベレージアスリートとしてであるがトライアスロンに挑戦し続けている。
アイアンマンのフルディスタンスを2度完走している。
LINEで送る
メールで送る