STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

スタッフタイム

服装は見た目が重要!新しい機材でモチベーションアップ!![スタッフ上野]

こんにちは!スタッフ上野です。

みなさんはライドされる時にバイクに合わして服装を決めたり、トータルコーディネートは意識されていますか!?
全体の配色が決まるとカッコよく見え、なおかつ速そうに見られます。

スタッフ上野が最近購入したヘルメットとサングラスに関してお話しますね!
ある日、最近お気に入りのジャージ(上下ブラック)にネオンイエローのソックスを着てライドしていました。
その時はヘルメットはホワイトでサングラスはレッドだったんです。配色がアンバランスで統一感がありませんでした。

その時に、ふと思いつきました…

ヘルメットをブラックにしてサングラスをネオンイエローにすればカッコいいんじゃないの!
そのふとした思いつきでヘルメットとサングラスをポチッと(笑)

早速、トータルコーディネートしたので見ていきましょう。
正面から見た感じですがネオンイエローが際立っていますね!

重要なのが配色をバイクに合わせるのではなく、1色のテーマカラーを決めてワンポイントをベースに他の色が目立ち過ぎないようにするとトータルバランスがグッと良くなります!!
後ろから見てもソックスが目立ちますね!!イメージ通りで大満足です。

高額なバイクを購入しても見た目があんまりだとうーんと感じませんか。
せっかく乗るんだったらカッコよく見える方がテンションも上がりますし、ウインドウ越しの自分の姿を見た時にカッコいいと思いたいですよね。

例えば、今回のコーディネートでどこを際立たせたいかというと、ネオンイエローです。
これをベースに全体をブラックで統一させ、ソックスとサングラスをネオンイエローにすることによって全体の上と下を目立たせ、身体の中心部分をブラックで統一しました。


ブラックをベースにすると全体的に締まり、ネオンイエローのワンポイント色で遊ぶ感じですかね。
コーディネートでお困りの方はスタッフ上野までお気軽に聞いてくださいね。

この記事を書いたスタッフ

TSUYOSHI UENO
店長 上野 剛志
初めての方にも優しく丁寧に接客することがモットー。
副店長という職責からスタッフ間の調整役としての役割りが多い。
元アパレル業界での経験を活かし、サイクルウェアの着こなしやレイヤーのアドバイスもできる。
メカに対する探究心も深く、テックパートの責任者としても日夜研究を続けている。
ロードレース、とりわけ日本のJプロツアーのレースがとにかく好き。
自身もホビーレースで勝利することが目標。
LINEで送る
メールで送る