STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

スタッフタイム

スタッフ上野のお気に入りコースご紹介!No2.ハートキューブ編[スタッフ上野]

スタッフ上野は自分の中で1時間コース、2時間コースなど、その日の走れる時間によって様々な自分だけのコースバリエーションを持っています。

そこで、スタッフ上野のお気に入りコースを紹介していきます。
シリーズ化して少しでもライドのお役に立てれば幸いです。

まずは第一弾として、紹介したのが「信楽」編になります。←信楽をクリックしていただくとNo1がご覧いただけます。
そして第二弾は宇治田原にある「ハートキューブ」!!
インスタ映えバッチリの新名所になります。行かれた方は少ないかもしれませんが滋賀から行こうとすると必ず上りがあり走り応えのあるコースになります。

ただ、単に走るだけではモチベーション維持は難しく、やはり「目的」というのは非常に重要だと思います。

出発してすぐに瀬田川が眼下に表れます。
ゆっくりと気持ちよく走れました。

スタッフ上野の自宅から出発だと、瀬田川沿いを走り石山寺の前を通過して南郷洗い堰を通ります。
瀬田川から宇治川への移行帯に架かる橋・曽束大橋を通り宇治田原に入ります。

宇治田原は日本でも有数のお茶の産地になります。
茶畑が広がり今にも飲めそうな葉の付き具合でした。

上記の茶畑は京都府内最大級の「西ノ山集団茶園」(宇治田原町郷之口)になりこの茶畑を一望できる展望施設こそが
「ハートキューブ」になります!

宇治田原町が茶どころをPRするため、約15ヘクタールの茶園を眺められるウッドデッキを整備して昨年5月にオープン。今回は駐車場の舗装や敷地(約1500平方メートル)の芝生化に加え、高さ約3メートルの箱形のオブジェで遊具としても楽しめる「ハートキューブ」を設置したとの説明がありました。

自転車で行くのが個人的にはオススメですが、車でご家族やご友人と一緒に行っても楽しめます。
近くにはお茶屋さんもあり宇治抹茶のソフトクリームを食べる事も可能です。
残念ながらソフトクリームの写真はありませんが、美味でした〜

また、新しいコースを開拓したらお知らせします!!お楽しみに〜

この記事を書いたスタッフ

TSUYOSHI UENO
テックマネージャー 上野 剛志
初めての方にも優しく丁寧に接客することがモットー。
副店長という職責からスタッフ間の調整役としての役割りが多い。
元アパレル業界での経験を活かし、サイクルウェアの着こなしやレイヤーのアドバイスもできる。
メカに対する探究心も深く、テックパートの責任者としても日夜研究を続けている。
ロードレース、とりわけ日本のJプロツアーのレースがとにかく好き。
自身もホビーレースで勝利することが目標。
LINEで送る
メールで送る