STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

スタッフタイム

自分なりの、通勤ライド[スタッフ上野]

コロナウイルスによる影響により、あらゆる面において今までとは異なる生活パターンが強いられる昨今、スポーツバイクを取り扱う”自転車屋さん”である我々が「いま、できること」って何か?を考えるスタッフブログ。

今回は我々スタッフが皆で話し合って出た「もっと多くの人が通勤・通学ライドをして、免疫力を上げて、リフレッシュできたら、この困難も少しは明るい方向に向かうのでは?」という観点から、各自が実践している「スポーツバイクショップスタッフの通勤ライドとは?」をテーマにお話ししてみたいと思います。


スタッフ上野は、ほぼ毎日、自転車通勤をしており、Stravaにそのデータを公開しているので、見ていただけると幸いです。
t.uenoというハンドルネームになりますが、フォローしている方のみの限定公開になりますので、是非、繋がりましょう〜

上記のデータはある日の通勤データですが、スタッフ上野の自宅は石山寺にありまして、草津本店までは、最短距離で10km程になります。
それではトレーニングには不十分なので、遠回りをして、往路は約30km、復路は20km程走ってから出勤します。

環境にも恵まれており、草津本店にはシャワー室があり、出勤時間は11時からになるので、朝に子供を幼稚園に送ってからでもしっかりとトレーニングできます。

ただ、毎日、通勤しようとするとモチベーション維持が重要になり、スタッフ上野のモチベーション維持は3つあります。
まず、Stravaに上げる事によって色々な方が見る事、月の走行距離が1000km以上走る事、月の獲得上昇量が10000m上る事。

昔は目を三角にして追い込んだ練習をしていましたが、年を重ねると、追い込んだ走りより、ゆっくりと走る事が楽しくなりますね。

今は、仕事前にリフレッシュしながら走っており、過度な運動は逆に免疫力低下に繋がります。
ゆっくり走ったり、途中で写真を撮ったりと適度な運動は免疫力向上に繋がり、抵抗力が増え、それが結果的にコロナウイルスや風邪などにかかりにくくなります。

ただ、時には刺激も必要なので、ルモンヒルクライムをしたり、自分の中で決めた区間のみ追い込んだりと、自分なりに飽きないように通勤ライドを楽しんでいます。

と、いうのは、スタッフ上野は昔は身体が弱く、風邪を引く事が多く、入院している時期もある程でした。
ただ、この3年ほどは寝込むほどの風邪は引かなくなりました。
これは通勤も影響していると思いますが、適度な運動をして、良く食べ、良く寝るという非常にシンプルですがこれをしっかりとするようになってから、体調不良になる事が少なくなりました。

我々スタッフがコロナウイルスにかからない為には、上記の事が重要だと思います。
それが結果的に家族を守る事になり、感染拡大の防止に繋がります。

何より、長期化すると思われるコロナウイルスに向き合っていく為には過度な意識より、いつも通りの生活で良いのではないでしょうか。
自分自身の感染防止はもちろんですが、全ての方がしっかりと意識をすれば、感染拡大は防げるのではないでしょうか。

今は滋賀県にも緊急事態宣言が出たので、自粛ムードは更に強くなっていくと思いますが、自転車での適度な運動は推奨されているので、スタッフ上野も自転車通勤はしていきます。
今は不要不急の外出は控えて、早くグループライドができるように、みんなで頑張っていきましょう!

この記事を書いたスタッフ

TSUYOSHI UENO
草津本店 店長 上野 剛志
初めての方にも優しく丁寧に接客することがモットー。
副店長という職責からスタッフ間の調整役としての役割りが多い。
元アパレル業界での経験を活かし、サイクルウェアの着こなしやレイヤーのアドバイスもできる。
メカに対する探究心も深く、テックパートの責任者としても日夜研究を続けている。
ロードレース、とりわけ日本のJプロツアーのレースがとにかく好き。
自身もホビーレースで勝利することが目標。
LINEで送る
メールで送る