STRADABICYCLES -ストラーダバイシクルズ-

スタッフタイム

雪だ!では、癒しの山へ![スタッフ山本]

2月に入り、ますます朝晩の寒さが身に染みる今日この頃・・・
彦根はもちろんですが、私が住んでいる大津でもなかなかの積雪がありました。

前回のブログでも記載した通り、最近のマイブームはトレイル散歩。

自転車はもちろん好きなんですが、いかんせん裏山までのアクセスが5分。この魅力的なロケーションに加え、この雪なら・・・突撃しない理由はありません(笑)

さすがに600mほどの高低差がありますので山頂付近はかなりの積雪量。

足が完全に埋まってしまい、ラッセルしながら進むような場所も。
気温は氷点下ですが、思いっきり汗ダクになるので身体はポカポカ。うーん至福。

いやぁ、癒しの空間です。
雪のおかげで周りの音という音が吸収され、風や土を踏む音、そして雪が溶けてサラサラと落ちて来る音だけが自分の周りを独占します。

途中、陽の当たる場所に差し掛かると、日光で身体は暖かく、そして周りの木々からは溶けだした雪の落ちる音。これは・・・もう、最高としか言えない瞬間でした。

幻想的な空間。リアルな美しさが存在しました。

約2時間ほどの山行でしたが身も心も清められた気分。
おまけにトライアスロンのラントレーニングにもなっている(のか?)ので、一石二鳥の癒しな時間でした。

寒い冬も考え方次第で思いっきり楽しめますね。さぁ、次はバイクで何をしようかな?

この記事を書いたスタッフ

TOMOTAKA YAMAMOTO
統括店長 山本 朋貴
滋賀本店の責任者としてのみならず、IT企業での経験を活かし、自転車業界では類を見ない、独自の情報管理システムを構築している。
また社員教育も担当し若手スタッフの研修を手がけている。
イベントの得意分野は自身の経験を活かしたパワーメーター講習。
長年マウンテンバイクのレースを走ってきたが、昨年からトライアスロンに挑戦。
オリンピックディスタンスやアイアンマン70.3のレースを中心に出場する。
2011、2012年全日本マウンテンバイククロスカントリー選手権・マスタークラスチャンピオン。
LINEで送る
メールで送る